TOP > 社会 > EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明 - 毎日新聞

EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明 - 毎日新聞

11コメント 2019-05-24 22:43  毎日新聞

 欧州連合(EU)からの離脱問題のかじ取りに失敗し、24日に辞任を表明した英国のメイ首相。政治情勢の読み違いが重なり、党内での求心力を失った。今後の焦点はEU離脱交渉の行方を左右する後継首相選びだが、...

ツイッターのコメント(11)

お気の毒様!💨
次は英国の鳩ポッポと言われるジョンソンか?あの大英帝国も終焉へと歩を進んでいるように思える。。。。。→
注意!合意なきEU離脱は、貴方の年金に関わって来るのですよ。安倍・黒田は年金原資半分を使って株博打。英はGDP5位の経済大国、合意なき離脱は世界経済混乱、株価大暴落、年金原資大損失ですよ。年金、貰えるかな?
欧州連合(EU)からの離脱問題のかじ取りに失敗し、24日に辞任を表明した英国のメイ首相。政治情勢の読み違いが重なり、党内での求心力を失った。
辞任を表明した英国のメイ首相。政治判断の結果として生じた数々の「誤算」について考えます。
"今後の焦点はEU離脱交渉の行方を左右する後継首相選びだが、国内では離脱強硬派の影響力が強まっている。経済や市民生活の混乱が予想される「合意なき離脱」の機運が高まる可能性がある" / “ - 毎日新聞”
>> もともと国民投票結果が誤算だったわけで、離脱がもたらす状況を理解していなかった連中がもがいているのと違うの。メイ首相はよく頑張ったと思うけどね。
メイ首相はもともと残留派だよね。強い意志のない人はプロジェクトを引っ張っていけない代表例として、後世のケーススタディになるんだろうな…
かつての大英帝国も駄々っ子ですね!
2度目の離脱延期を決めた時点で、EUはメイ首相の近い退任とジョンソン「首相」も視野に入っていた。英国が選ぶのは①離脱合意案に基づく離脱②合意なし離脱③離脱撤回の三択であることは今のところ変わらない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR