TOP > 社会 > 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判 - 毎日新聞

百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判 - 毎日新聞

362コメント 登録日時:2019-05-16 07:13 | 毎日新聞キャッシュ

 作家・百田尚樹さんの著書「日本国紀」(幻冬舎)を批判する投稿をツイッターでしたことで、「幻冬舎から刊行予定だった文庫本を出せなくなった」と作家の津原泰水(やすみ)さん(54)が訴えている。既に幻冬舎から単行本で発売されている津原さんの小説が今春、同社から文庫化される予定だった。が、作業が大詰めとな...

Twitterのコメント(362)

話題:

この見出しだと「日本国紀」が出版中止になったみたいにとれる。
さすが毎日新聞
ホンマに、(笑)百田氏(笑)
言いたいけど、やめとこ。でも、申し訳ないが、一言だけ「薄い」
②なった今年1月、同社の担当編集者から「(の)販売のモチベーションを下げている者の著作に営業部は協力できない」と伝えられたと主張する。 そりゃ、安倍晋三首相と会社のトップが仲良しなんだから、忖度というか、空気読んで圧力をかけるくらいは平気だろうな…。
そりゃ同じ出版社から出てる状態で売れ行きの良い方の足引っ張ろうとしたらそうならーな。嫌なら自費出版で売るしかないのよ?文学フリマとかw
@koutarotamura @arimoto_kaori この朝日新聞の記事は、その前に毎日新聞で幻冬舎が「出版を一方的に中止にした覚えはない」と載ってしまったので、その反論として津腹先生が取材を受けたものですよ。
会社の面接で、会社の製品を罵倒するような人を雇うわけがないと。
他の出版社へお行き。と。それを批判とか頭、幸せな人なんだな。
他社で本が売れる夢でも見たらいいよ。
ぬわぁんだ、これ~(▼▼#)~~。 →
「作家・百田尚樹さんの著書「日本国紀」(幻冬舎)を批判する投稿をツイッターでしたことで、「幻冬舎から刊行予定だった文庫本を出せなくなった」と作家の津原泰水(やすみ)さん(54)」|5/16毎日:
⇒幻冬舎というところは、編集担当者はそうではない人も多いが、社長が右翼国家主義的な思想を持っているようで、安倍政権に媚びていることは否定できない。
幻冬舎ってのはロクな出版社ではないな。
安心して面白がれる事件がでてきて嬉しい
ヒューッ!すっげえや!
幸いな事に、幸いな事に、幸いな事に(大事な事なので3回言いました)我が家には幻冬社の書籍は一冊もない 幸いだ

#見城徹は権力の犬 #幻冬社 #見城徹 #見城徹は安倍のポチ
なんか、社長を放逐しないと
潰れるんじゃねーの?

幻冬舎
記事内の幻冬舎コメントに猛烈な違和感。「津原さんの文庫刊行に協力できない」と言っている営業部は、じゃあ社の意思ではなく彼らの独断でサボタージュ宣言しているってことなの???
何故、世論に訴えて「オレは悪くない、アイツが悪い」合戦キャンペーンを繰り返すの?
ケンカするなら、当事者だけでやれよ…。読むだけ無駄な時間費やした。
百田尚樹さんの「日本国紀」、批判で出版中止
百田尚樹さんの「日本国紀」を批判で出版中止

賢明な方は解りますね‼️

曲がりなりにも新聞記者。国語の能力は低くはなかろう。
幻冬舎に対しては、作家さん達は執筆ボイコットし既存の作品も引き上げたらいい。

それを他の出版社が受け入れ「幻冬舎ボイコット作家フェア」をやったらおもしろい。
日の目を見ていない作家さんたちにも光があたる。
なるほど
きのうからの騒ぎの発端はこれか…
"作家・百田尚樹さんの著書「日本国紀」(幻冬舎)を批判する投稿をツイッターでしたことで、「幻冬舎から刊行予定だった文庫本を出せなくなった」と作家の津原泰水(やすみ)さん(54)が訴えている。"
‘日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた’言論の自由を奪おうとする出版社。
津原死は内容の批判はしていない、方法を批判している。あの剽窃まがいを容認するものは言論にかかわるべき人ではない。
沈黙していようと思っていましたが、剰りにも酷い発言が続く為、少しでも多くの人に知ってもらいたいです…
同じ出版社が出している他人の著作を、悪しざまに否定するうましか作者。そんな奴の作品を出版する会社は何処にもないわ!
出版社が作家の発言に圧力をかけるってあるんだ!←マジで驚き もう言論扱う資格ないよね。
コピペだらけのwi紀なひどすぎる事故本だから批判されてるんだろうが。えらーい三代目様のお友達の書いた「聖典」への批判は断じて許さんというわけか? 何もかも屑すぎる
幻冬舎らしい対応と思ってしまった。作家の津原泰水(やすみ)さんに味方する人、出版社もあるだろう。⇒
ここのベストセラーってつまるところ「ヤンキー気質」。オーナーが薔薇の花持って口説きにいくとかあるけど良くも悪くもそういう作家と読者繋ぐ天才編集者。本来もっと小ぶりで尖った出版社であるべきだったのにね。 /  作家が…”
作家さんと出版社の関係、作家さんのアイデアを出版社が営業努力で飯を食わせてもらうという関係を見た気がした。幻冬舎の担当さんは、ある意味組織内で被害者のような気がする。客観的に作家さんに対しては一スタッフでありお客様というスタンスを組織が徹底していれば、
おら、幻冬社の本しばらく買うのよすわ。バカなマネしてる限り。→
誤解を招く見出し。
センスなしか、炎上商法 笑
中身は
「日本国紀」を批判するツイートをしたことで「幻冬舎から刊行予定だった文庫本を出せなくなった」と津原泰水さんが訴えている。だからね
言論の自由とは何ぞや⁈

政府寄りの人を批判するとこうなる。
ヨイショ発言すると扱いが良くなる。

終わってるよな。
*「百田尚樹さんの『日本国紀』批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判」

… 5月16日付の毎日新聞より。
これ販売当初からコピペ本でネットを騒がせてたにもかかわらず、福山市の啓文社ポートプラザ店では結構な期間ベストセラーでしたよね。フェイク作家に加担した書店の罪は重いのでは?
出版社が百田尚樹氏の著作を守るために批判する作家の言論の自由を奪うなんておかしいよ。いくら百田尚樹氏が安倍総理のお気に入りで忖度されているからと言って、出版元まで右へ倣えは変だよ。
コピペとか事実誤認が多いという批判が殺到して「日本国紀」が出版中止になった、という記事なのかと思った。
民主党政権の時は言論の自由が守られてたっけ。
これは立派な言論妨害事件ですなあ。それを出版社がやるところがすごい。

-
グーニーズのスロースを除毛させた風体の作家さんと幻冬舎の功績は、商業出版物でもガチャが出来る(異なる版に同一ISBNを割り当てるしかないので)事を世に知らしめた事ではないだろうか(無論誉めてない) /  作家が幻冬舎を…”
アーティストかなんか知らないけど、発言に責任が生じることを予測できなかったのかと残念に思う。
売上至上主義の哀れな出品社に堕ちたか?幻冬舎
タイトルだけみると『日本国紀』が批判で出版中止になったみたいに読める。そうなってくれればよかったのに。あと百田なんかにさんつけるな。
何をイキがってるんだか…紙の出版物があと何年生き残れると思っているんだか?世の中は編集者の偏った概念より、より多くの生声を知りたがっているんだよ。そんな事も解ろうとせずに自分達が世論をコントロール出来るとでも?もう20世紀じゃないんだよ。分かってないだろ?
出版社は民間企業で営利企業。売れそうな本を売り、そうでない本を売らないのは自由でしょう?
この作家の方とツイッターでやりとりしたことあるけど、日本国紀は「売るな」と主張して言論の自由を蔑ろにする方でした。彼の主張が事実だとしても、彼には言論の自由など主張する資格はないと思う
出版社の社会的役割を自ら放棄するも,本では食っていけない事情もあるか?→
この出版社のものは今まで買ったことはなかったが、これからも一切買わない。:
百田絡みの記事を有料配信する毎日も、幻冬社同様に出版表現の自由より儲けが優先かな。
そろそろ見城徹は潰すぞ。たかが出版社の社長ごときが調子に乗りやがって。 >
逆に「もう幻冬舎からは本出したらへんわ!」でええんちゃう?
かつて灰谷さんは新潮社から版権引き上げましたよね。
出版社が思想や言論で作家に圧力かけちゃダメダメでしょ…
【幻冬舎側は毎日新聞の取材に、「文庫化を一方的に中止した事実はない」と否定する一方、日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた。】
-
言うべきことではないとは思うが、幻冬舎の本を買う気がしなくなる。。。
“担当編集者から「(日本国紀の)販売のモチベーションを下げている者の著作に営業部は協力できない」と伝えられた…”
─ 百田尚樹氏の「日本国紀」批判で出版中止に
戦争に向かっていきたい国家は
言論を制限しにかかる。
歴史の教科書で散々習った記憶が…
ちなみに習ったときの感想→「気持ち悪っ」でした。
百田氏に賛同なんて絶対しないが、経営考えたらそうするでしょ。これを記事にする毎日が病んでる。;
幻冬舎( ´艸`)
誤解するようなタイトル。き

中止理由の事実は無いって言っても
実際に文庫版が別の会社から出て経緯を作者が言っちゃってて
別会社の担当がその事を否定してない時点でねぇ。
他の出版社が文庫で出しますと言って来ないのかな。チャンスだと思うけど。 /
出版社側を否定する意見が散見されるけど自分は逆だな。この著者さんは自分の作品をフォロワーやフォローしてる人から批判されたらどう感じるのか。そんな人フォロー外すでしょ。出版社側も同じだよ
便乗幻冬舎批判作家のツイばかり流れてきて「元は?!」ってなってたので助かりました。長年作家一人一人丁寧に無礼をはたらいたこと対してついに特大なシッペが返ってる模様
ふーん、どういうこと!
幻冬舎から文庫化が予定されていたのは小説「ヒッキーヒッキーシェイク」で、2016年の織田作之助賞の…
難癖つけて金せびるどこかの人たちとダブル。
百田氏とこの作家のどちらの味方にもなるつもりはない。一つ言えるのは、こういう話題が出ることで出版社を介して本を作りたいという創作意欲が阻害される。日本文化の衰退を招くことになる。
幻冬舎の本は買わないほうがいいな。今のところ幸運にも家には1冊もないけど。
版元は選ばないとね。→
… 幻冬舎だし。そして、日本国紀って評判聞いたらファンタジーとか伝奇とか幻想小説系なんでしょ?
こっちのほうがよっぽど「言論の自由の危機」じゃん。え? 私人間効力?
コピペ本出してることに恥は感じてないらしい
そら本出版させてもらってるくせに自社の本を売れなくするキャンペーンされたら誰だってそんな作家の本売りたくなくなるでしょ。
冷静に考えればどっちが悪いかすぐにわかる話。
日本国紀がまた売れ出しているらしい。珍しく、毎日新聞が百田尚樹さんの本を大きく扱っているのも影響しているのか?
しかも、津原さんが批判していたのは『日本国紀』の「主張」ではなく、大量のコピペやずさんな校閲など「本を作る過程」について。
流通する商品の条件を満たしていないでしょ?という話なのに。
@rondan_net なんや訳ありやと
思てたらこれやったんですかね。
作家が幻冬舎を批判したら幻冬舎から圧力
- 毎日新聞
タイトルの意味を取り違えてしまった。
この出版社、ホント酷い‼️
読んでない作家さんだけど少年日本史臭がする
百田の本が批判されて販売中止になったかとか当然だろと思って記事読んだら、真逆の内容だった…
ここまで覚悟を決めて個人で批判してる人に対してウソをついたら100%公開の場で証拠を出されるのがわかっているのに、なぜこんなことをするんだろう…/
ビジネス面で言えば、本が売れない昨今でなかなか売れている本に水を差しているんだから、そりゃそんな人の本を売りたくないよなという気持ちもわからんでもない。
“幻冬舎側は毎日新聞の取材に、「文庫化を一方的に中止した事実はない」と否定する一方、日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた。” 認めてるんだ……
ついにキターヾ(°∀° )/ー!
悪いことは出来ない社会であって欲しい

の謝罪まだぁ?
幻冬社営業部は正しい商業倫理をお持ちの様だ。
作家・津原泰水「日本国紀(幻冬舎)なんてWebからのパクリじゃねーか! 」/幻冬舎「お前の本出すの止めたわ」/津原泰水「ファ?」> 銀の私見。そりゃベストセラー腐して売り上げ下げようとする奴の本なんて出したくないわなw 54にもなって空気読めないのもどうなのかね?
“日本国紀”のブームが収まっていたのに、また“日本国紀”が売れてしまうではないか!
自分は言いたい放題言ってるのに人に批判されるのは嫌だと・・・
なんて器の小さな男なんだ。。
百田どうしようもねーなwww
見城もひどいもんだwww
要チェック! 著者のツイートを毎日新聞が記事に。(た) →
安倍晋三応援出版社の「幻冬舎」。

読みたい本があっても出版社が「幻冬舎」だったら、
買わないことにしている。
◇ 作家が幻冬舎を批判(毎日新聞)

※幻冬舎も大人げないな。社長に色目使わずに出版しろよな。
ツッコミどころ満載の事故本なのにね。
そこまで擁護する理由が全く分からんよ( ´Д`)y━・~~
何がツラくて絶賛売り出し中の商品に泥塗る輩の本売らなあかんねん。うちの
業界なら速攻で出入り禁止。トラブルメーカーや和を乱す者はお断り
これが本当ならウヨもサヨも全体主義なんだね。
いや、知ってたけどさw
百田尚樹さんの著書「日本国紀」(幻冬舎)を批判する投稿をツイッターでしたことで、「幻冬舎から刊行予定だった文庫本を出せなくなった」
幻冬社みたいな糞出版社なんかで仕事すんじゃねえよ
こっちからお断りだぜ、ってとっとと辞めちゃいな
人間だめになるぜr😎
「日本国紀」は幻冬舎の売上に貢献する本。その自社製品を貶す言動を幻冬舎が嫌がるのは当然の行為だと思うのだが。毎日変態新聞も変態ニュースを見た読者の差し止め要求をガン無視してスポンサーに直訴され、ウェブ広告がゼロになったら変態ニュースを全て取り下げただろ。
「日本国紀」が販売中止になったみたいなミスリードタイトルを辞めろ。
毎日新聞はすぐこういう事する。
それこそ言論の自由に背くんじゃないのか? この際、丸山議員は幻冬舎新に食ってかからないと!
「(日本国紀の)販売のモチベーションを下げている者の著作に営業部は協力できない」と伝えられたと主張する。
日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた。
言論の自由はどこに。
「日本国紀」批判で出版中止
「自社の商品を批判されたのだから当たり前」

↑自社に商品の欠陥を指摘する事の何が悪いのか。無断引用を批判する事の何が問題なのか。

放っておいたら「幻冬舎ってこういうガバガバな出版社なんだ」と思われかねない。それを指摘したら出版中止ですか。
自分が本を出す出版社の本を批難しておいて、自分の本を出版しようとするのは虫がよすぎるのではないか。
「日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた。」
あーあ、記事にまでされちゃった。
やはり毎日新聞は週刊誌以下のバカ新聞だった。
資本主義社会の中に於いて、自社の利益に相反する行為には何らかの対抗措置が取られるのはごく当然の事。
売れ筋本批判をして営業妨害しといて、自分の本は文庫化しろってどんだけ都合いいんだよ💦

#パヨク #
幻冬社、クズ出版社がコピペ、フェイクで訂正ばかりのゴミの様な日本国紀を作る。クズ出版社はまともな本が作れないのだろう。
作家の方の名前は見出しに書かないんだね。印象操作お疲れ様。
百田尚樹さんの「日本国紀」批判の投稿で出版中止
幻冬社は権力の代わりに言論封殺、言論弾圧をすべきではない。
幻冬社が岩波と違うところがここにある。泡沫出版社の所以だ!
幻冬舎ボイコットが起きても知らないぞー(´・ω・`)
幻冬社の本は買わない→
津原さん@tsuharayasumi
はTwitter上では自分とも思想違うし厳しい批判もするし文句も言うけど、作家という範疇を越えた物言いはしない人。まして出版社にどーのこーのとやる人ではないぞい。
この辺りが言論の自由だと思いますけど。
幻冬舎とはそういう出版社なのだ。私はこれまでもなるべく幻冬舎の本は買わないようにしてきたが、以後一切買わない。→
延焼はこれからかね→“幻冬舎側は毎日新聞の取材に、「文庫化を一方的に中止した事実はない」と否定する一方、日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた” /
やっと無断転載本が世の中から消えるか・・・と思ったんだけど、今迄の事例だと全部ネットで拡散される可能性はあるので何だかなーーではある>
自らの出版本の「日本国紀」の批判に対して報復を加えるとは余りにも露骨。
安倍政権に近い出版社とは聞いていたが、こういう事ですか‼
日本 になってから
最近 的な日本批判が多いですね
日本を乗っ取る様な悪質な邪悪な
卑怯なゲスい考えはやめて頂きたい‼️
美しくない‼️
「文庫化を一方的に中止した事実はない」と否定する一方、日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた。

一方的に中止にはしてないが日本国記の批判で出版中止にしたと。
そりゃ売ってる商品に文句言われてるのに、その文句言ってる人から「ワシの売って」って言われる出版社からしたら、それを売る気が失せるのは当然やろw
偽ヴォルテールの文言を好んで引用する手合いなのに。図書館事業に参入したTSUTAYAみたいなもんか。「虎ノモン出版」か「ボーイず舎」に改名すればよろしい。テレビで異端、天才と絶賛される箕輪厚介はコメントした? /  作家が…”
記事を一読したが、これほど酷いとは。幻冬舎の企業倫理には驚かされる。津原さんの批判は『日本国紀』の「コピペ」に対する真っ当なもの。この批判を許さない出版社など有り得るだろうか?
いち消費者には確認出来ない出版云々より、出版社が作家に対して「日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた」この事実は大きいよ。パワハラ等と言う可愛い問題ではなく、紛れもない「言論弾圧」
今の時代、こういう揉め事も新聞記事になるんだ。Twitter等だと作家側の言い分を一方的に信じる見解が多く、それはそれでどうかと思うので、公の場の議論になるのは良い。 《ニュース》 作家が幻冬舎を批判|毎日新聞
「日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた」:
言論の自由を守る立場の出版社が剽窃/捏造本を出版し販売中止することなく販売続けながら批判した人の本の出版を拒絶とは言語道断。ネトウヨ本は出版し反対本は出版せず、言論の自由もクソもない。
ネトウヨ ネトウヨっていうけれど
百田みたいなネトウヨを養護する出版
社はまるごとネトウヨだな!
>「文庫化を一方的に中止した事実はない」と否定する一方、日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた。

前者は銭金、後者は倫理とか矜持の話。認めるなら逆のような気がするが…(銭金の問題にならなければいいというのも幻冬舎らしいとは言えるが)。
百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止、作家が幻冬舎を批判。

日本国紀を批判してはいけない…
これは幻冬舎による言論統制でしょう。
@hyakutanaoki
買ったし別に問題はない
百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止!! 
これが言論統制。もうはじまっているからね。
いいすね。
>日本国紀への批判をやめるよう津原さんに働きかけたことは認めた

いつになったら〇〇〇は音喜多都議への批判をやめるように私に働きかけたことを認めてくれるのか

違法だからダメだとか言ってるんじゃ無い

言論を語ってるのに嘘をついて誤魔化してるのがダメなんだよね。
幻冬舎って会社、酷い会社だな。あれはあれこれはこれだろう。
既に刊行が決まってたものの一方的な中止なんだから、批判して当然、批判されて当然。それにしても、幻冬舎の「編集部」はこれで黙ってるタマばかりなのか。
そもそも日本国紀って大層な事書いてるわけじゃないよな
今頃見城は証拠のメールを送ってしまった編集者を社内で暴行しているのだろうか。 /
「担当編集者から「(日本国紀の)販売のモチベーションを下げている者の著作に『営業部』は協力できない」

会社全体の方針じゃなくて、営業部と編集部で意見の相違があると言うこと?
なんでもいいけど日本国記は面白かったぞ
まあ幻冬舎のポリシーがわかってよかったじゃん。離れる作家もいるだろうけど、ネトウヨは幻冬舎を支えるでしょうね。御用出版社として生き残るんでない?
幻冬舎は百田さんの本に誇りを持って出版してんだから、それを批判するってのは幻冬舎の顔にドロ塗ったのと一緒でしょ?笑
それをツイッターで呟いたらこうなることは目に見えてなかったんかな?笑
出版社側からしたら営業妨害だからな〜
すごいぞ。毎日新聞はこんなドイヒーな記事に金を取るらしいぞ。経営難なの? #
著者の歴史観はともかく、せめて日本語において中学校のレベルをそろそろ超えて欲しい。
積ん読になってる本が出版の中止になった /
おやおや、今度は出版社まで絡めて言論統制かい⁉️🤔

こんな歴史の書物を読んだら、思想統制されるじゃなかろうか…🤔

某役者が、この作家の作品の役に意見して構成を変えさせたのは、単に、役がどうのではなく、この作家の行き過ぎた行いに対する反発ではなかろうか?🤔
良心に反し「日本国紀」を持ち上げるように頼まれたのを断ったら自著を出版してもらえなかったというのであれば同情するが、わざわざ同じ出版社の作品を批判することはない。その批判が的を射ているかどうかは別として。そのくらい大人の常識だろう。
津原さん、闘ってるね。いや、闘わされているのか。>
意見が二分してるけど、少なくとも「自社の商品を批判されたら当たり前」と言ってる人はなかなかのブラック企業精神。
売れ筋商品に噛み付いてる作家の本なんか出版社が出すわけないだろ
ってのが幻冬社及び日本国紀擁護派の主張みたいだが…

何度も引用元や記述を隠して手直ししている本がベストセラーって出版社として恥ずかしく無いのかね
メディアに報道しない自由があるように
営利目的の出版社は出版しない自由があるよね。
表現の自由を求めるならネットに無料で上げれば~
もっと見る (残り約212件)

記事本文: 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判 - 毎日新聞

関連記事