TOP > 社会 > バルカンで大規模デモ 政権汚職に怒る市民 - 毎日新聞

バルカンで大規模デモ 政権汚職に怒る市民 - 毎日新聞

15コメント 登録日時:2019-05-12 20:42 | 毎日新聞キャッシュ

 【ポドゴリツァで三木幸治】モンテネグロやセルビアなど強権体制が敷かれる東欧のバルカン諸国の一部で、民主化後最大規模の反政府デモが起きている。政権による汚職や言論統制に対する国民の怒りが噴出した形だ。専門家は2011年に中東などで起きた民主化要求運動「アラブの春」になぞらえ、「バルカンの春」に発展す...

ツイッターのコメント(15)

火薬庫がまた燻ってる……
"バルカンの春"……
バチカンで大規模デモに空目
バルカンの春、独裁政権による汚職や言論統制等の反民主主義政策・行為への国民の怒り、爆発です。日本?国民は春眠暁を覚えずで、安倍と彼の取り巻き連はなんでもやり放題。日本の春は桜の下でドンチャン騒ぎだけ。
生前のアンゲロプロス監督は、この辺のややこしさは人類の最期までまとわりつきそうだとも発言されていましたね。
モンテネグロ、セルビア、アルバニアでも反政府デモ。怒りの主はお金がらみの「汚職」のようですが、「この3カ国ではいずれも、政権が強権的な手法で国内主要メディアを影響下に置」いていることへの不満もあるよう。
モリカケでも公文書偽造でも統計不正でも怒らない国民って一体?〉
単なる献金じゃん。
また、適当なねつ造記事書くなよ?
権力者が腐敗すると国民や市民は怒るのがふつうだよ。さて、我が国日本は?
バルカン諸国で大規模デモ 政権汚職に怒り
これが積み重なると歴史を動かす力となる。今は、積み重ねるのが難しい…
「強権体制が敷かれる東欧のバルカン諸国の一部で、民主化後最大規模の反政府デモが起きている」
 なんかおかしくない? この文章。
日本で政権汚職に怒る市民は少ない…
日本に春は来ないのかなぁ…

 政権汚職に怒る市民(毎日新聞)
これが市民社会の成長なら、日本は退化してるってことか?
モンテネグロやセルビアなど東欧バルカン諸国の一部で、民主化後最大規模の反政府デモが起きています。専門家は「バルカンの春」に発展する可能性を指摘。モンテネグロから三木特派員の報告です
以上

記事本文: バルカンで大規模デモ 政権汚職に怒る市民 - 毎日新聞

関連記事