TOP > 社会 > 奈良県立病院医師2人の時間外手当、2449万円支払いを命令 - 毎日新聞

奈良県立病院医師2人の時間外手当、2449万円支払いを命令 - 毎日新聞

19コメント 2019-04-25 20:37 | 毎日新聞キャッシュ

 奈良市の奈良県総合医療センター産婦人科に勤務する男性医師2人が、病院を運営する県立病院機構に対し、2012~14年分の未払いの時間外手当として計約1億1191万円の支払いを求めた3件の訴訟の判決が25日、奈良地裁で言い渡された。島岡大雄裁判長は夜間当直の手当が支払われていなかったと判断し、計約24...

ツイッターのコメント(19)

@hiroko_TB ど田舎の忙しい病院に行けば研修医終わった直後でも年収1千万は軽く超えるようですね
女性医師が田舎の病院と相性が悪いのですね
男性医師ならまだ田舎に耐えられなくもないって感じでしょうか
時間外手当が払われる方が稀なのでは?(医学生並感)
自宅待機については「指揮監督下にあったと評価することまではできない」と判断し、「労働から解放された状態とは言えない」とする原告側の主張を退けた。>>裁判官にも令状当番の経験ありますよね……?
オンコールは「指揮監督下にあったと評価することまではできない」との判決ですので、医師の皆様におかれましてはそのつもりでお願い致します。
医師の時間外手当の請求が増えていく気が・・・ここまで見据えた労務管理をしているところは少ないでしょうね。
貰えただけマシだとは思うけど、1億1191万円請求して2449万円しか貰えないのか。

多いように思うかもしれないけど、2人の医師の3年分の未払い額なので、1年につき400万円ぐらいしか貰えてない。
自宅待機を監督下と認めないなら勝手に旅行に行って連絡つかなくても文句言えないし「応召義務」も撤廃すべきでは。/
ほう、自宅待機は業務には当たらないと……じゃあ呼び出しには応じなくていいね☆ / “ - 毎日新聞”
大変だ!医師の時間外労働賃金を支払うため、早く医薬分業を潰さないと…苦笑
大星ビル管理事件判決に沿った判決。
オンコール is クソ
ちょっと「勝訴」とは言い難い内容でつね(自宅でオンコール待機が休めないことが認められていない) /
- 夜間当直について、「いつでも医療需要に応える立場に置かれ、県の指揮命令下に置かれていた」と判断し、未払いの賃金があったと認定した。
裁判の勝敗って世論というかトレンド反映してるよなぁ。働き方改革とかもっと盛り上がれば自宅待機も時間外手当として認められる日がくるんじゃない?知らんけど。
自宅待機は遠方への旅行すらできず、普通に考えて拘束時間。
産婦人科固有問題なのか?
島岡裁判長は夜間当直について、「いつでも医療需要に応える立場に置かれ、県の指揮命令下に置かれていた」と判断し、未払いの賃金があったと認定した。◆エエッ?夜間当直が勤務時間に算入されてなかったの?ウソでしょ!?
医大はそんなに困ってなさそうだけど。🚑
夜間当直や、呼び出しに備える自宅待機が労働基準法上の労働時間に当たるかが争点でした。
以上
 

いま話題のニュース

PR