TOP > 社会 > 毎日新聞 > 尖塔が崩落、南北...

尖塔が崩落、南北の塔は無事 ノートルダム大聖堂火災 - 毎日新聞

16コメント 登録日時:2019-04-16 09:14 | 毎日新聞キャッシュ

 【パリ賀有勇】フランス・パリ中心部にある観光名所のノートルダム大聖堂で15日午後6時50分(日本時間16日午前1時50分)ごろ、大規模な火災が発生した。火災は16日未明も続いているが、高さ約90メートルの尖塔(せんとう)が崩落。大聖堂を象徴する南北の塔は崩落を免れた。当時は閉館時間帯で観光客はいな...

Twitterのコメント(16)

修復作業で取り外されていた像などいくつかは無事のようだが…これは世界的にも歴史的にも非常に深刻な被害…。悲しすぎる。
俺の妻はカトリックなので大きなショックを受けて、ニュースを見ながら呆然としていた!!

「何で、何で…」と呟いていた!!
中の絵画がとても心配だよ。
大変なことになってしまった…
お見舞い申し上げます。
ノートルダム大炎上
ぎゃあマジか…
崩れ落ちるって…火事出しちゃいかんでしょこれは
動画もあります。
エルサレム神殿の崩壊を予告していたイエスについて考えていたところだった。信仰心の篤くないフランス国民にも文化的喪失感は大きいことだろう。心にほんとうの建物が建ってくれたらと願う。しかしまずは、労している消防などの方々の無事と、安息を祈ろう。
③を誓った。消防士約400人が消火作業にあたったが、火は瞬く間に燃え広がり、出火から1時間ほどで尖塔が崩落した。現在のところ放火されたことを示す証拠はなく、仏メディアは数カ月前から大聖堂で行われていた改修工事の足場付近から出火した可能性を指摘している。
ヴィクトル・ユーゴー著の小説を思い起こす。尖塔崩落は僕にとってもショックだ。
フランスのパリ中心部にある観光名所のノートルダム大聖堂で大規模火災発生。改修工事中の失火の可能性があるとみられています。
ノートルダム大聖堂が火災。
言葉にならない。
悲しすぎる。
ノートルダム大聖堂の火災で尖塔が崩落。工事の失火とみられます。 #
凄くショック(>_<)
日本で言ったら‘’二条城‘’や‘’東大寺‘’が焼けてしまう位に辛いでしょうね…。

鎮火はしたそうですが、日本人の私がこんなに悲しいのに、パリの皆さんの気持ちはいかばかりか…(>_<)
フランスの皆さんのみならず、日本国内でも心を痛めた方はいらっしゃると思います。
以上

記事本文: 尖塔が崩落、南北の塔は無事 ノートルダム大聖堂火災 - 毎日新聞

関連記事