TOP > 社会 > 銀河の「起源」解明へ前進 ブラックホール初撮影 - 毎日新聞

銀河の「起源」解明へ前進 ブラックホール初撮影 - 毎日新聞

13コメント 登録日時:2019-04-10 22:27 | 毎日新聞キャッシュ

 重力のある状態での時間や空間の性質を説明する一般相対性理論によれば、天体の重力によって時空にゆがみが生じ、光や物体はそのゆがみに沿って進むため、軌道が曲げられる。天体に近いほど時空のゆがみは大きくなり、ある半径よりも内側からは物質ばかりか光さえも脱出できなくなる。これがブラックホールで、外側との境...

Twitterのコメント(13)

光も出てこれないのに
凄すぎるぜ
マロンだぜ
ああ宇宙好き
SF好きとして
うぉーっとなった
宇宙も広いしマンパワー凄い
ロマンと科学
ブラックホールって言葉は有名だけれど、今回はじめて確定ってこは今まで確定してなかったのか(ºㅁº)!!
映画で見るブラックホールとちょっとぼんやりしていて違ってたと感じました。が、凄い事ですよね!?
はっきり言ってよく分からないと言うか、規模がデカすぎて勘弁してほしいんですが、なんだかすごいから嬉しいというかワクワクというかおーまじか感がはんぱないです。
この写真、Doctor Who に出てきたブラックホールにそっくり😁
今日は「銀河の日」だなぁ。Música de Guinga y la noticia de Galaxy(en Japonés se llama guinga)
私は『分からない事には不安と同時にロマンがある』と思います。希望通りに生まれ変われるものなら、こんな謎を追及し、解明出来る頭を持って生まれたい‼️
星のことなんざなんもわからないおれでも、息を巻いちまうよ。

その一方で、どんどん「不明瞭たる魅力」が無くなっていくってのも何となくだけど寂しい気もするなあ。わがままだね
事象の地平線とかもう宇宙関連の用語カッコよすぎるでしょ
以上

記事本文: 銀河の「起源」解明へ前進 ブラックホール初撮影 - 毎日新聞

関連記事