TOP > 社会 > NHK、板野裕爾氏が専務理事に異例の返り咲き - 毎日新聞

NHK、板野裕爾氏が専務理事に異例の返り咲き - 毎日新聞

155コメント 2019-04-08 21:13  毎日新聞

 NHKは、元専務理事の板野裕爾(ゆうじ)NHKエンタープライズ社長(65)を専務理事に復帰させる人事案を固めた。板野氏は、政権との距離が問題視される言動を繰り返した籾井勝人(もみい・かつと)前会長時...

ツイッターのコメント(155)

ダメダメじゃん🙅‍♀️NHK
官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏の異例の返り咲きに、NHK内部からも批判の声が上がっている。
40年以上前の徳島で、お互い新人として出会った頃は、誠実な記者だったのにな・・。
前も書いたけどこういうことが起こってるというのは事実
NHK不買運動をもう一度やりたい。
まだやってるのか
官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏の異例の返り咲きに、NHK内部からも批判の声が上がっている。
板野氏は籾井前会長を支えた時期が長かったと言われる。 / また、15年の安全保障関連法案を巡る国会審議中、個別の番組で政治的公平性を保つのが難しいとの理由で、安保関連の複数の番組の放送を見送るよう指示したとも
内部で批判してても、既に意味がない(どうせ変えようとしないんでしょ。。)
奴隷体質やめるか、解体するか、とにかく今は公共放送でございと存続している価値がないのですから。
最悪です。#NHK
もはやガン首が被疑者扱いw

ある意味そうなのかもしれぬが……
岩田明子の類、醜女に醜男❗
公金意識があるなら丁寧に受信料支払い者である国民にむけて経緯を説明し尽くしてほしい。→
NHKの今後の放送を、要チェックしないとね。
本気で受信料払わないぜ運動を始めよじゃないか🤬👎
“官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏の異例の返り咲きに、NHK内部からも批判の声が上がっている。” |
NHK、いよいよ危険水域❗️
原子力緊急事態解除宣言の見通しが立っていないと政府が公式に認めている事実を積極的に報道しているか、という基準で考える。
板野不在のNHKも毎日も報道しない。
国民が知るべき、重要で争いのない事実を報道しないのだから、板野がいようといまいと関係ない。
令和だなあ。 / “ - 毎日新聞”
官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏に、NHK内部からも批判の声「放送現場が一層萎縮しそうだ。過去の経緯もあり、内外から批判が集中することも避けられない」
あ、これ、かなりやばいやつだよね。NHK内部からも批判の声が上がっていると。これは外部からもNHKに意見しなきゃ。
こんな奴が日本の公営放送局を潰す!
@nhk_nw9 「官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏の異例の返り咲きに、NHK内部からも批判の声が上がっている」😾😡
NHK、板野裕爾氏が専務理事に異例の返り咲き(毎日新聞)

16年3月に「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターが番組を降板。複数のNHK関係者によると、番組全般を統括する放送総局長だった板野氏が、番組に対する政権内の不満を背景に降板を主導したとされる
これまた人相の悪い、、と思ったらアベゾー一味なのね。。くたばれ。
、板野裕爾氏が専務理事に異例の返り咲き (毎日新聞)→「政府が右というものを左と言うわけにはいかない」という政権よりの人物が公共放送NHKに返り咲く。それでいいのかNHK。
"関係者は板野氏の復帰に「放送現場が一層萎縮しそうだ。過去の経緯もあり、内外から批判が集中することも避けられない」と危惧する。"
《NHKは、元専務理事の板野裕爾NHKエンタープライズ社長を専務理事に復帰させる人事案を固めた。板野氏は、政権との距離が問題視される言動を繰り返した籾井勝人前会長時代に専務理事を務め…官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる…》
トリイヨシキ氏は『面識ないし、どういう人物かも知らないが、NHKで(幹部クラスの友人知人を含め)誰一人としてホメる者に出会った事がない。
番組やニュースに対する見識皆無で、安倍政権との間で政治的に立ち回って生き残りを図ってきたという“定評”。』@tim1134
" 「国谷氏降板を主導」 籾井勝人前会長時代の専務理事が返り咲き NHK内部からも批判の声 "
NHK会長も安倍政権との距離感について明言を避けてたし、こんどはこんな偏った人が要職に復帰。受信料払いたくないです。/
NHKで異例の人事。国谷裕子キャスターを降板させた人が専務理事に。

「16年3月に「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターが番組を降板。複数のNHK関係者によると、番組全般を統括する放送総局長だった板野氏が、番組に対する政権内の不満を背景に降板を主導したとされる」
NHKは規模や予算縮小して政府広報機関にして国民からの受信料徴収やめれ。

官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野裕爾氏がNHK専務理事に異例の返り咲き -
受信料はいらないらしい。
NHKにお金を払う人の気がしれない  →
この人相風体が、今の、NHK、にあっているのかも、受信廃止して下さいね、板野さん❗️
「官邸と太いパイプを持ち、政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏の異例の返り咲きに、NHK内部からも批判の声が上がっている。」
→韓国労組並みに批判を行動で可視化することが肝心。ぶつぶつ言うだけならいつものこと
より安倍政権に都合のいい報道をするためですね、わかりやすうい!|
ならば、もうNHK解体でいいじゃん。
NHK内部からも批判の声 - 毎日新聞
関係者は板野氏の復帰に「放送現場が一層萎縮しそうだ。過去の経緯もあり、内外から批判が集中することも避けられない」と危惧する──。この板野さんという方は、どんな志を持って記者になられたのだろう。
盛大にブーイングを送り付ける、だな。
受信料払ってるんだから。
またすき放題!>
忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖度忖
NHK、板野裕爾氏が専務理事に異例の返り咲き(毎日) 「板野氏は、政権との距離が問題視される言動を繰り返した籾井勝人前会長時代に専務理事を務め、『会長の一番の理解者』と呼ばれた人物。官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏の異例の
クローズアップ現代を潰した安倍ちゃんの手先が実権を握るのか。もうNHKの報道は完全に終わりだな。安倍政権に都合の悪いことは一切報道しない。本当に受信料払うのやめようかな。殆ど見てないもん。NHK
「組織に制限されることなく、感性の赴くままに自分の問題意識を掘り下げてみたい」と、15年前に私はNHKを辞めた。山あり谷あり(落とし穴あり。苦笑)の日々だが、ワクワクしながら全力で疾走している充足感はある。NHKで悩んでいる方、連絡ください。
イヌHKのサラリーマンが
官邸を利用して出世。
安倍晋三失脚後は同時に失脚。

イヌHKは解体が国益!!!!
何回も言ってる!!!
もっと見る (残り約105件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR