TOP > 社会 > はやぶさ2が降下を開始、5日午前に衝突装置を分離へ - 毎日新聞

はやぶさ2が降下を開始、5日午前に衝突装置を分離へ - 毎日新聞

16コメント 登録日時:2019-04-04 13:53 | 毎日新聞キャッシュ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、探査機はやぶさ2が同日午後1時に小惑星リュウグウへ人工的にクレーターを作る実験に向けて降下を開始したと発表した。計画によると、はやぶさ2は5日午前10時56分ごろ、リュウグウの高度500メートルで衝突装置を分離、同11時36分ごろに装置内の爆薬に点火され、銅...

Twitterのコメント(16)

…いよいよ最大の難関。どんなクレーターが出来るんだろう。
成功しますように!!
明日の午前中、お弁当屋さんがお弁当を届けに来る時間帯に弾丸が打ち込まれるのだな。楽しみです。
頑張れ!はやぶさ2!
はやぶさ2が同日午後1時に小惑星リュウグウへ人工的にクレーターを作る実験に向けて降下を開始したと発表した。
行け、はやぶさ!

-
こんなん凄いワクワクする。頑張れ。俺も頑張るから。
毎日★
宇宙の星にドカ〜ンと穴開けるというオペレーション、確かにスゴイと思うけれど、ヒトがそのような“暴挙”を行うということへの疑義は無いのかな?、私は釈然としない。宇宙的次元での法的根拠を示せ‼️
分離を確認できるのは5日午前11時13分ごろの見込み(通信時差があります)。
はや2がリュウグウへ降下開始しましたね!宇宙からも目が離せません。無事にクレーター、作れますように……!
いよいよ!>
興味深いね。>
えらく複雑なプロセスをこなす。無人で。#はやぶさ2 >
計画では、5日午前10時56分ごろ、リュウグウの高度500メートルで衝突装置を分離。11時36分ごろに装置内の爆薬に点火され、銅の衝突体がリュウグウへ発射されます。小惑星にクレーターを作れれば世界初です。 / “ - 毎日新聞”
はや2くん、SCI運用へ降下開始の原稿です。
が小惑星リュウグウへ人工的にクレーターを作る実験に向け降下を開始しました。
以上

記事本文: はやぶさ2が降下を開始、5日午前に衝突装置を分離へ - 毎日新聞

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。