新元号情報漏れ対策で赤松副議長が官房長官に苦言 - 毎日新聞

214コメント 2019-04-01 19:18 毎日新聞

 衆院議長公邸で1日に開かれた新元号に関する衆参両院の正副議長に対する意見聴取で、赤松広隆衆院副議長が「文書を撤回し、謝罪してもらいたい」と菅義偉官房長官に迫る一幕があった。情報漏れに神経をとがらせた...

ツイッターのコメント(214)

誰が元号の他の案をバラしたんだろうなぁ。誰なんだろうなぁ。しかしちゃんと対策とっていて良かったね。とってなかったら誰かのせいでぐちゃぐちゃになっていたかも。
「あなたが一番信用ない!」って言えば済んだコト。
「農業者戸別所得補償制度」導入時のあなたの発言、秋田の農家は今でも忘れない。正直者が馬鹿を見る悪夢政権だった。
まだこんなことやってるのかwww
立法府と行政府は本来緊張関係にあるものなのに、赤松に罵声を浴びせている人は、警官や銀行員を名乗る者にホイホイとキャッシュカードを渡してしまわないように気を付けた方がいいよ。 / “ - 毎日新聞”
バカ松はいつまでたってもダメだな。
たかが数時間くらい協力できないって方が異常なんだよ。
ん?笑

「菅氏が首相官邸で『令和』の墨書を掲げてから9分後、『折しも』食事を終えた赤松氏は議長公邸を後にした。」
赤松ってあの口蹄疫の時の赤松だろ?まだ議員してたんだ。さっさとこんな奴落選させろよ
官房長官も仕事とはいえこんなんに頭下げなあかんとか大変やねぇ
ああ、情報の漏れ所ここにあったわ
危機管理能力の低さといい、対ジミン嫌がらせ能力といい、いちばん漏洩を起こしそうな危険人物だよな、赤松
 
PR