TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 岩を蹴ったら大発...

岩を蹴ったら大発見…スピノサウルスの化石見つかる 国内3例目 - 毎日新聞

14コメント 登録日時:2019-03-14 14:52 | 毎日新聞キャッシュ

 和歌山県立自然博物館(同県海南市)は14日、同県湯浅町の海岸で魚食性恐竜スピノサウルス類の歯の化石が見つかったと発表した。同博物館によると、国内では3例目で、西日本では初めて。...

Twitterのコメント(14)

宇都宮さんすげぇwwww
たしか6500万年前まで恐竜は生きていて、日本もアジアなり、なんなりの大陸の一部だったのでは?

しかも、その後の大陸移動で、極東の島国として隔離されてます。

となると、もっと化石ありそう💦

-
記事中『推定年代は約1億3000万年前の白亜紀前期』
日本列島が出来始めたのが2500万年前。日本に恐竜がいた訳ではない
「岩を足で蹴って割れた石から化石を見つけたときは腰が抜けるかと思った」
海岸で
割と出てくるもんなだ。化石って山の中のイメージばかりなんだけど
海に沈下してるところもあるから出てきておかしくはないんだろうねw
うわ、これスピノサウルスだったのか、てかけっこう見つかってるんだな
サラリーマン化石ハンター
既に5体目
TREXをも倒す最強恐竜を発見

宇都宮さん以外でも計3体
日本でスピノサウルスは発見されている

しかし趣味が恐竜発掘とは
誠に恐れ入りました
あれ? スピノサウルスって現在のアフリカ大陸あたりに生きていたんじゃなかったかな?

白亜紀なら、もうローラシア大陸とドンゴワナ大陸は分かれている。
スピノサウルスみっかったらしいけど、名前がパッとしないんだよね。
コイツ
見た目もアホっぽい。
今日から岩蹴ろっと
スピノサウルスの化石見つかる  本文は「スピノサウルス類」表記なのに、タイトルは「スピノサウルス」表記。毎日新聞以外の記事でもそんな表記がありますが、歯の持ち主は帆が無いバリオニクスみたいな姿かも知れないから、「類」を抜かすのはどうかと思う。
和歌山県湯浅町でスピノサウルスの歯の化石発見。国内3例目で、最初の二つは群馬県神流町から見つかっています。 #
推定年代は約1億3000万年前の白亜紀前期。
以上

記事本文: 岩を蹴ったら大発見…スピノサウルスの化石見つかる 国内3例目 - 毎日新聞

関連記事