TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 宇宙初期に大量の...

宇宙初期に大量の巨大ブラックホール 愛媛大など、すばる望遠鏡で発見 - 毎日新聞

21コメント 登録日時:2019-03-14 00:08 | 毎日新聞キャッシュ

 地球から約130億光年離れた83個の巨大ブラックホールを発見したと、愛媛大などの国際研究チームが13日、発表した。誕生から8億年の初期宇宙に、太陽の100万~100億倍の重さを持った巨大ブラックホールが数多く存在したことを初めて明らかにした成果という。14日から東京都小金井市で開かれる日本天文学会...

Twitterのコメント(21)

ほう。

「チームの松岡良樹・愛媛大准教授(天文学)は「宇宙誕生からわずかの期間で、これほどたくさんの巨大ブラックホールが育っていたことに驚いた。初期宇宙の成り立ちを知る重要な手がかりになる」と話した」。
約130億光年前のブラックホールというと、宇宙が始まった瞬間にブラッックホールが生成されたことになるのですが、これはどういうことなんだろう。。。
Discover(Google)から
「誕生から8億年の初期宇宙に、太陽の100万~100億倍の重さを持った巨大ブラックホールが数多く存在したことを初めて明らかにした成果という。」
宇宙誕生からわずか8億年で、太陽の100億倍もの質量のブラックホールなんてどうやって形成されるんだろう…。初期宇宙のゆらぎから生まれた原始ブラックホールだったら面白い。
朝いちばん入ってきたこの記事に即座に反応してしまいました☺️
昨日の を見た後だから、とても興味深いニュースだった。入口は #岸優太 くんだったけど、こうやって色々な事に興味を持ちたい
日本もやりますね。
こう言うことも知りたいな^_^
愛媛県と同じくらいの大きさのブラックホールがみつかったのかと思ったよ。
誕生からわずか8億年の初期宇宙に、太陽の100万~100億倍の重さを持った巨大ブラックホールを83個発見:
興味深い。
愛大の教授もいらっしゃるんだって!すごーい!
> 研究チームは米ハワイにあるすばる望遠鏡など3台の大型望遠鏡を使い、超遠方の宇宙を探索。ブラックホールにのみ込まれるガスなどが明るく輝いている天体100個を確認した。うち83個はこれまでに知られていなかった。

強い(´・ω・`)
約130億光年先に83個のブラックホールだとぅ! Wow!
>>>
ちゅぺ~し~の故郷?w
夜空ってタイムマシンみたいだな。
「地球から約130億光年離れた83個の巨大ブラックホールを発見…「宇宙誕生からわずかの期間で、これほどたくさんの巨大ブラックホール…驚いた。初期宇宙の成り立ちを知る重要な手がかりになる」」> 毎日
途方もない銀河系。
地球から約130億光年離れた83個の巨大ブラックホールを発見したと、愛媛大などの国際研究チームが発表しました。
以上

記事本文: 宇宙初期に大量の巨大ブラックホール 愛媛大など、すばる望遠鏡で発見 - 毎日新聞

関連記事