TOP > 社会 > 毎日新聞 > 政府、北朝鮮非難...

政府、北朝鮮非難決議案の国連提出見送り 「対話重視」で拉致交渉の糸口探る - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2019-03-13 22:14 | 毎日新聞キャッシュ

 政府は13日、スイス・ジュネーブで開催されている国連人権理事会への対北朝鮮非難決議案の提出を見送ると発表した。昨年までは11年連続で欧州連合(EU)とともに提出してきたが、今回は「圧力重視」から「対話重視」への転換を強くにじませ、拉致問題を含む日朝交渉の糸口を探りたい考えだ。...

Twitterのコメント(11)

昨年までは11年連続で欧州連合(EU)とともに提出してきたが、今回は「圧力重視」から「対話重視」への転換を強くにじませ、拉致問題を含む日朝交渉の糸口を探りたい考えだ。
安倍自民党公明党腐敗独裁政権お得意のやっている感!------
アベ晋三内閣は散々、ずっと「拉致問題」を政権浮揚に利用してきたが、やっと重い腰を上げた? かどうかは分からない。
口先だけの腐敗内閣。
北朝鮮の視点から見れば、安倍がトランプに「制裁は解くな!終戦はするな!北に騙されるな!」と和平を邪魔してたのが判っているのに・・効果があるとは思えん。
スダレポンコツ、そんなんで対話出来ると本当に思っているのやろか?。また、やったフリだけなんやろ!
相変わらず薄っぺらで中身のないコメントだな。本気でそう考えてるとしたらほじなし(本智無し)だな。
毎日新聞さん 政権提灯記事 毎度ご苦労さんです。
 非難決議案の国連提出見送り
 「対話重視」で拉致交渉糸口探る
糸口は、国連の求める約束済みの「人道支援」の実行です。
安倍政権では、無理です。
 北 併合・侵略:謝罪・賠償が先だと言ってます。
:この記事を見れば複合的な交渉戦略を描いてこなかった事が窺い知れる。行き当たりばったり。対話路線にかじを切ったと言うのも、米朝会談が決まってからだろう? 単細胞な人々。
この程度で「金委員長と向き合う」ことができると考えているのだろうか?
北朝鮮に対し「対話重視」で拉致交渉の糸口を探るらしい
しかし北朝鮮非難決議の採決では「賛成」し、北朝鮮制裁は2年間延長する
どこが対話なんだ?

糸口どころか、日本側から交渉に蓋をするつもりらしい

「次は私が向き合う」と言った手前、片手間にこんな発表いらんわ!
だから「対話による平和解決」と最初から訴えていたじゃないか!

公明党の遠山清彦の武力抑止平和論、自民党のヒゲの佐藤の圧力一辺倒に終始し、拉致問題を遅らせたのはあんたらだぜ
以上

記事本文: 政府、北朝鮮非難決議案の国連提出見送り 「対話重視」で拉致交渉の糸口探る - 毎日新聞