TOP > 社会 > 松尾貴史のちょっと違和感:ノーベル平和賞にトランプ氏推薦? 「悪夢のような」政権はどっちか - 毎日新聞

松尾貴史のちょっと違和感:ノーベル平和賞にトランプ氏推薦? 「悪夢のような」政権はどっちか - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2019-02-24 05:58 | 毎日新聞キャッシュ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡る24日の県民投票について、事前の世論調査が行われた。共同通信社による調査では、辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票に「行く」と答えた人(94・0%)のうち、投票で「反対」を選ぶと答えた人は67・6%にのぼり、「賛成」の15・8%と「どちら...

Twitterのコメント(11)

吉田照美さんのも凄いが、
松尾貴史さんの絵もヒットすべき
と思う。
毎日新聞の有料枠ではあるが入口が見えるのは嬉しい。
コーナーだけの課金は無理だろうか?
何時もながらツボにはまる。
とても小気味良くて、分かりやすくその物事を突いて来るその内容に非常に納得。
キレッキレな上に、あの画の効き具合がとても好き。
松尾貴史さんの連載です。
過去から、こんなに恥ずかしい政治家は居なかったです。
このとがらせた口元に憎々しさと馬鹿馬鹿しさが凝縮されている。
(松尾 貴史さんの『違和感のススメ』毎日新聞出版 2月22日新刊)
必死に民主党政権を擁護している人たちを見ると、歴史を書き換えようとしているあの国を思い出す。あの悪夢とトランプ大統領をノーベル平和賞推薦と比べる意味もわからない。レベルが違い過ぎる。金大中氏やオバマ氏でも獲れる程度の賞だし。
毎日新聞ってやっぱり最低
民主党政権時代を「悪夢のような」となじった安倍氏にとっては、いまのようなでたらめ放題ができなかった悔しさが骨身に染みているのだろう。国民にとっては、今が「悪夢」そのものだ。

そのとおり!
わぁ、この松尾貴史さんのイラスト(≧∇≦)b
松尾貴史さんのコラムー「ノーベル賞委員会は推薦者を50年明かさない」と言い逃れ。総理大臣はノーベル賞委員会なのか。自分が推薦したら推薦したといえばいい。「事実ではないと申し上げているのではない」とも。あからさまなはぐらかしが後ろめたい気持ちを表しているでは」
以上

記事本文: 松尾貴史のちょっと違和感:ノーベル平和賞にトランプ氏推薦? 「悪夢のような」政権はどっちか - 毎日新聞

関連記事