観光客招く猫城主「さんじゅーろー」 豪雨被害でダウンの入場者数持ち直す - 毎日新聞

21コメント 2019-02-16 11:55 毎日新聞

 「天空の山城」と呼ばれる岡山県高梁市の備中松山城で、昨年7月の西日本豪雨後に1匹の猫が観光客を呼び寄せている。名前は「さんじゅーろー」。豪雨で城周辺の道は土砂崩れで塞がれ、復旧後も入場者数が大きくダ...

ツイッターのコメント(21)

繋がれる…
ねこすごい(=゚ω゚=) >
リードつけられた猫なんて見たくないよ。ときどき姿をくらましたくなるのも当然だと思う。
まさに「招き猫」。
逃げ出さないようにハーネスなんかつけちゃダメだろう。お忍びで城下町をパトロールしてるんだから。 / “ - 毎日新聞”
脱走癖があるのね…(・∀・;)
猫は幸運を呼び寄せますw
豪雨被害で激減した備中松山城の入場者数が急回復してるにゃん!! ネコ城主のさんじゅーろーくんに会いに来る人が多いからだにゃん!! 10月から11月にさんじゅーろーくんが脱走したときはお客さんが減ったらから影響は明らかだにゃん!! もっとがんばってもらうんやん!!
豪雨で一時、入場者数が前年比8割減に落ち込んだものの、猫人気で回復。特に例年は閑散期の1月が前年比の1・6倍と大幅にアップした。
恩返しをするのは、人間のほうだ。
 

 
PR