TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 科学の森:まばた...

科学の森:まばたき、一瞬の秘密 目を守るだけじゃなかった - 毎日新聞

6コメント 登録日時:2019-02-14 07:00 | 毎日新聞キャッシュ

 成人は1分間に約20回、1日に約1万5000回もまばたきをすると言われる。その度に涙が目を潤し、強い光やごみから角膜が守られる。最近の研究で、脳のリセットやコミュニケーションにも関わっている可能性が分かってきた。一瞬の動作に隠された秘密に迫る。【松本光樹】...

Twitterのコメント(6)

0.002*15000=30 大人は毎日30mL、年間10リットルもの涙を流す!それが人生!
『成人は1分間に約20回、1日に約1万5000回もまばたきをする。1回当たりの涙の量は0・002ミリリットル』
活動休止の記者会見の時、翔ちゃんのまばたきの回数が多いの気になってたんだよなあ。
緊張した時、怒った時、次に来る展開への脳のリセットかあ
モロに身体に出てたのね笑
単純に癖なのかもしれないけども。
ちょっと諸々見返してみよ
認知機能、おもしろい。実験にミスタービーン使ってるところが好感度高い(笑)
同僚が書いた記事。まばたきの役割は色々あるそうです。面白い研究。「1分間に12回前後」が最も相手に好印象を与えるそうだが、それを知っても自ら調節できないのがまた面白い。
今朝の科学面は「まばたきの秘密」。1回の瞬きで出る涙は0.002ml。目を潤すためなら1分間に3回で十分なのに、ヒトは約20回もする。なぜ? ボーッと生きてたら叱られますよ(^_-)
成人は1分間に約20回、1日に約1万5000回もまばたきをすると言われます。涙が目を潤し、強い光やごみから角膜が守られます。しかし、最近の研究で、脳のリセットやコミュニケーションにも関わっている可能性があと分かってきました。一
以上

記事本文: 科学の森:まばたき、一瞬の秘密 目を守るだけじゃなかった - 毎日新聞

関連記事