「悪夢のような民主党政権」発言も“言論の自由”…安倍首相答弁に「はぐらかし」との批判 - 毎日新聞

86コメント 2019-02-13 17:56 毎日新聞

 安倍晋三首相の「悪夢のような民主党政権」発言をめぐり、12日の衆院予算委員会で立憲民主党会派の岡田克也元外相に発言撤回を求められた首相は「自民党総裁として言論の自由がある」と答弁し、撤回を拒否した。...

ツイッターのコメント(86)

「政権批判するな」で思い出したが、現職総理が「政権批判は言論の自由」「悪夢のような民主党政権」と発言していましたね。

無論、個人の尊厳を貶めるような暴言・中傷はいけませんが。
「悪夢のような民主党政権」発言も“言論の自由

#言論の自由
彼らの言う「言論の自由」とは「自民に都合のいいことを言う人は自由」ということ。
「問題を提起する発言者」は全て「不自由」なのだ。
総理の発言は「都合がいい」ので「言論の自由」!
・・・ ❢  今更ながら‥ 「言論の自由」論 ‥
 言論の自由とは‥ 発言は自分の位置、立場からの発言を行う自由を云う‥
 然しながら、無責任であっては成らない…どうよ?
あ、私が勝手にそう思ってるだけで、言っちゃうのは自由ですけど。

なんせ、我々日本人にはありがたい事に“言論の自由”ってもんがありますから。
言論の自由を最も侵害する可能性のある権力者が主張する言論の自由とは何か? 権力を持たない者が権力に押しつぶされる、翻弄されるから「言論の自由」が必要なのであって権力を持った側が言う言論の自由は逆に「言論の弾圧の自由」とか「言論の統制」なんじゃないか。
最高権力者が「言論の自由」て……
他の先進諸国の首脳からは絶対に出てこない発言。
各国が共有している憲法についての理解を、安倍総理は持ち合わせていないことを露呈。
悪夢なら目覚めたら現実世界に戻るけど、悪魔のようなアベ政治は現実だ‼️
一方的に批判だけして反論はされたくないという幼稚なメンタリティがだだ漏れ。政治家の言論の自由は重要だよ。首相の言論の自由さえ守られない社会で庶民の言論の自由が守られるわけがない。 / “「悪夢のような民主党政権」発言も“言論の自由”…安倍首相答弁に「はぐらか…”
今、実在する悪が安倍政権
政治の最高権力者が、自身の言葉を「言論の自由」で正当化するなんて、古今東西聞いたことがありません。
 

 
PR