TOP > 社会 > 毎日新聞 > 天皇陛下のハゼ、...

天皇陛下のハゼ、タヌキ研究の成果を展示 13日から - 毎日新聞

7コメント 登録日時:2019-02-12 21:41 | 毎日新聞キャッシュ

 企画展「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」が13日、東京都台東区の国立科学博物館で始まる。皇太子時代からハゼの研究に取り組まれる陛下が、新種として命名した標本6点やスケッチを展示。新しい分類方法の提案など、これまで執筆した論文で使った写真なども並ぶ。...

Twitterのコメント(7)

新元号も発表され平成の世も残りわずか。
天皇陛下は実は狸研究にも貢献してきました。退位後は更なる狸研究に専念していただきたい。
@_hito_ @syuu1228 皇居のタヌキが注目を集めてそう
『天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち』行きたい
鶴見川でハゼ釣りをしたあのころ…
"東京都台東区の国立科学博物館で始まる。皇太子時代からハゼの研究に取り組まれる陛下が、新種として命名した標本6点やスケッチを展示。"→天皇陛下のハゼ、タヌキ研究の成果を展示
皇太子時代からハゼの研究に取り組まれる陛下が、新種として命名した標本6点やスケッチを展示。また、陛下が皇居内のふんからタヌキが何を食べているかなどを調べた結果も展示。
天皇陛下のハゼ、タヌキ研究の成果を展示。企画展「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」にて。
以上

記事本文: 天皇陛下のハゼ、タヌキ研究の成果を展示 13日から - 毎日新聞