TOP > 社会 > 特集ワイド:野放しのネット空間 匿名ヘイトスピーチと戦うには 侮辱罪適用ハードル高く「法整備急げ」 - 毎日新聞

特集ワイド:野放しのネット空間 匿名ヘイトスピーチと戦うには 侮辱罪適用ハードル高く「法整備急げ」 - 毎日新聞

42コメント 2019-02-05 13:25  毎日新聞

 総合病院や有名企業、歴史のある寺が1月下旬、ホームページに謝罪文を相次ぎ掲載した。勤務・所属する人物によるインターネットでのヘイトスピーチ(差別扇動表現)に関するものだった。いずれも匿名の発信者が特...

ツイッターのコメント(42)

匿名で言いたい放題
そんなにあなたは自分自身に誇れる人間なのでしょうか?!
ネット弁慶多発警報発令中‼️
『「施術の際に何されるか」と懸念を伝えると、「されないようにね」と返信』

医療機関でヘイト医師の恐怖。
社会問題ですね。
匿名か記名かはあんまり関係ないと思うのよね。
WaiWai問題起こした新聞社ならよくわかってるでしょ?
@rkayama こういうのまともに相手してたら、戸籍謄本でも見せれば気が済むのかな?
で、例え外国籍だったら なんなの? よくわかんねーな。
ヘイトしたいか~。自宅でやってくれよ。自宅ヘイト

本論と話がズレちゃうかもだけど、↓にちょっと前の記事ですが
こういうのあるんですね
米国の白人社会のように、多数派に属する人たちの中でも格差が拡大している。政治家は、問題から目をそらせようと敵視対象を示すことがある。差別から利益を得ようとする人たちがいる
WaiWaiで日本人侮辱し続けた輩に言われたかない。
私にからんできた人の中にも、過去にこういう人がいた。いや、今も、かな。
この事例を知らないのかもしれないので、念のため貼り付けておく。
アナスタシア・クリックリー国連人種差別撤廃委員会前議長「政治家は、問題から目をそらせようと敵視対象を示すことがある。差別から利益を得ようとする人たちがいる」|2/5毎日:
きちんと法人名も出して報道。ただ罰するだけではなく当事者に理解を促す事が大切です。
ヘイト蔓延のネットに対応するための、参考になる記事です。→
@mainichi ネット空間が本当に匿名だと思っているのであれば毎日新聞社のIT担当に確認してみてください「そんなわけ無いじゃん」と言われると思います。
2019年2月5日 【井田純】 東京夕刊
ネット上のヘイトスピーチ が刑事犯罪として認められたが、公訴時効たった1年の侮辱罪。
複数の弁護士が動いてようやく間に合った。科料9000円…。被害の大きさに比べて、あまりに軽すぎる。「法的整備が必要なのは明らか」。本当に!!
日本人には発言する権利をなくせと言うの?
日本人は何されても文句を言うなと言うの?
どこの国の手先だよ。
師岡康子弁護士
"「侮辱罪は親告罪で、国が負うべきヘイトスピーチ解消の義務が被害者に丸投げされているようなもの。法的整備が必要なのは明らか」"
この記事、たくさんの人に読んで欲しい。
ヘイトスピーチでSNSに書き込んで身バレした事例を数例挙げてるが、逆にカウンターとされる輩の暴力的ツイートからの身バレ案件はスルーな所に偏りと疑問
あっそう。なら法整備後の最初の逮捕はお前ら毎日WaiWai新聞な。
手前らは日本人をヘイト&侮辱しすぎなんだよ。
ネットで悪質ヘイトスピーチを憚らずに続けたあげく実名職業が判明した複数のケースを取り上げ、ネットでもヘイトスピーチが具体的現実的に危険で影響は在日コリアンに留まらないことがわかる。国連人種差別撤廃委員会の前議長の見解も。紙面を買って読むべき重要記事と思う。
井田純記者の記事。入管問題だけでなく、ヘイトスピーチ問題に関する取材も熱心な方です。
のっけから凄いんだが、こんなの『病院が指導』する話でも謝罪する案件でもないし、ヘイト認定されたら企業や組織の命脈が脅かされると管理側の萎縮を招いたら(続
紙版の夕刊でいい記事だと思って紹介しようと思ったら、ウェブ版は有料かぁ。/
侮辱罪の対象は個人や特定の団体・企業等なので、人種や民族、国民等の抽象的存在への侮辱は適用が難しい。抽象的存在への適用拡大が適切なのかも議論の分かれるところだろう。
「人としてあり得ない侮辱を受けた被害の大きさに比べて、科料9000円という刑罰は軽すぎる」「侮辱罪は親告罪で、国が負うべきヘイトスピーチ解消の義務が被害者に丸投げされているようなもの。法的整備が必要なのは明らか」」:特集ワイド:
有料記事かぁ…

> 総合病院や有名企業、歴史のある寺が1月下旬、ホームページに謝罪文を相次ぎ掲載した。勤務・所属する人物によるインターネットでのヘイトスピーチ(差別扇動表現)に関するものだった。
毎日新聞はなぜあの時「はすみリスト」の援護射撃をしてくれなかったのか?とは思った。
こちらの記事みたいですね。毎日 @mainichi の夕刊買おう。
:…大分市在住の男(66)に対し、川崎簡裁が侮辱罪で科料9000円の略式命令…この男は昨年1月…少年の実名を挙げて侮辱。代理人は…発信者情報開示を求めてブログ主を特定…告訴…略式起訴…12月…侮辱罪の公訴時効は1年…複数の弁護士が動いてぎりぎり間に合った…
「反日野郎は
死んでしまえ」のどこがヘイトスピーチなんだよwww
ヘイト医者の大畑亮介が勤務する済生会川口総合病院は地域のクルド人の巡回診療をしてたんだな。
「『それだけに今回のことは残念で、病院として申し訳なく感じている。道徳的に許されることではない』と肩を落とした」
「差別的な意図はなかった」との釈明も「定義上、ヘイトスピーチには差別を目的としたもの以外にも、結果として差別的効果を持つものが含まれる」と
≪「病院としての指導が足りなかったと認めざるを得ません」。埼玉県済生会川口総合病院に勤務する男性麻酔科医が、ツイッターでヘイトスピーチを投稿していたことについて、管理部門の担当者はこう語った≫
ネットでの発言が公衆の面前での発言だということが分かっていない人が多すぎる。恥を知れ。 / “ - 毎日新聞”
「埼玉県済生会川口総合病院」「ニッカウイスキー関連会社北海道ニッカサービス」「高野山金剛峯寺」が登場し、神原弁護士がコメントしている。
反日という言葉がヘイトとは、この記事、この新聞を見るまで知らなかった。
反日がヘイトなら、反米もヘイトになる。辺野古に巣食う者たちはいいのか?
規制強化するとアベサポも捕まっちゃうので当分ありません

野放しのネット空間「法整備急げ」
川崎市の在日コリアンの少年を匿名ブログで侮辱した大分市在住の男(66)に対し、川崎簡裁が侮辱罪で科料9000円の略式命令を出しました。ネット上のヘイトスピーチに侮辱罪が適用されたケースはきわめて珍しいとのことです。
一方「社会人としてそれを言っちゃいかんだろ」な言説を垂れ流すハードルは低くなっている。
総合病院や有名企業、歴史のある寺がホームページに謝罪文を相次ぎ掲載しました。それは、勤務・所属する人物によるネットでのヘイトスピーチに関するものでした。いずれも匿名の発信者が特定された事例ですが、この何万倍ものケースが事実上野放しになっています。
国連人種差別撤廃委員会(CERD)のアナスタシア・クリックリー前議長に単独インタビュー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR