TOP > 社会 > 男性カップル婚姻届を不受理、香川・三豊市 「違憲」と14日提訴へ - 毎日新聞

男性カップル婚姻届を不受理、香川・三豊市 「違憲」と14日提訴へ - 毎日新聞

23コメント 2019-02-04 21:10 | 毎日新聞キャッシュ

 香川県三豊市に住む同性カップルの男性二人が4日、市役所を訪れ、婚姻届を提出しようとしたが、市側は「国の定める関係法令に基づき、男性同士の婚姻届は受理できない」と説明し、不受理とした。二人は同性カップルの婚姻が認められない現状について、「法の下の平等」を定めた憲法14条に反するなどとして、近畿地方在...

ツイッターのコメント(23)

今のご時世認めない事に意味はなかろうに。
戦前じゃあるまいし好きでもない人と結婚する世は過ぎ去ってる、だから少子化の原因とかいちゃもんつけるな。とアラフォー独身者がのたまう。
私にとっては制度以上の大きな意味を持つ問題です。2人の幸せのために。
離婚後共同親権を望む父母が,双方を子の親権者として離婚届を出して不受理とされたときは,どうなるのでしょうか。こういう訴訟が起きれば興味深いかも(既にあるのかもしれませんが)。片親からの親権剥奪を正当化するのか,それとも現行の単独親権を違憲と判断するのか。
「香川県ニュース」
法の下の平等はGカップルを想定していません。
憲法を歪曲するのは返って不利になるだけです。
性的マイノリティの方々の権利が認められる社会への一歩です。

香川県三豊市は、同性パートナーシップ制度の導入を検討するとのこと。
窓口の人への嫌がらせ
権利の主張の仕方が慰謝料の請求となるのはどうにかならんのか。
「受理する」ことによる不都合にはどんなものがあるのだろう。
日本国憲法第二十四条 ”婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し”

まず憲法改正を訴えてみてはどうか?
憲法改正を訴えている政党が「両性」を削るかどうか知らんけど。
婚姻は両性の合意にのみ基づくとしてる憲法24条があるから無理じゃね。内縁関係なら
憲法24条では「両性の合意のみに基づいて成立」すると規定しているから「違憲」とはいえないでしょう。
メディアに取り上げられる同性婚の実現を求める人達に憲法改正を主張する人が見られないのは本当に不思議でしかたがない。
憲法改正を経た上での同性婚なら賛成なのだが。
何度も言ってるだろ、気持ち悪いよ。
憲法とかいう問題なのか?
通すなよこんなの
香川でもか…すげっ(°▽°)

qt.
そんな当たり屋みたいなことしてたら、理解しようとしてくれる世間の人も理解してくれなくなるよ。

男性カップル婚姻届を不受理、香川・三豊市
“市内で11年間一緒に暮らすが、健康保険や遺産相続など今後の生活で生じる問題を考慮し、法律上のパートナーとなることを望んでいる。”
憲法では「両性の合意のもと」って書いてない?男同士、女同士は両性じゃないよね。外国で認められてるから日本でも、なんてアウトでいいと思う。私は同性愛を拒否する、あるいは、認めない権利もない認めないと不公平だとおもう
男女のカップルでも結婚できない人達もいることを前提に考えてない。

結局一人一人が自立、自律していれば生きていけるはず。

どこの人達もお金の問題が大前提ならば俺は賛同できない。
同性の結婚を認めて困ることなんか何もないと。
その当事者が幸せになるだけだと思う。
いつまで頑なに拒み続けるんだろう。
【 】 『今月14日には、札幌、東京、名古屋の各地裁でも、同性カップル計10組が同様の趣旨で国に損害賠償を求めて一斉提訴する見通し』どーなんだろうなぁ。
2月14日 一斉提訴
香川県・三豊市在住のお二人です。

田中さん「男女のカップルはすぐに受理されることを考えると、寂しい」

川田さん「婚姻届の提出は未来への一歩だ。私たちのように、自分のことを認めてほしい人はいる」
大阪府堺市へ引っ越せば良いと思うよ、うん。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR