TOP > 社会 > 落書き1121件 防犯カメラを無償貸与 東京・港区、対策強化へ  - 毎日新聞

落書き1121件 防犯カメラを無償貸与 東京・港区、対策強化へ  - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2019-02-04 10:01 | 毎日新聞キャッシュ

 東京都港区が区内全域の「落書き実態調査」を23区で初めて実施したところ、六本木や麻布、新橋などの繁華街、高級住宅地を中心に計1121件が確認されたことが分かった。区は2020年東京五輪・パラリンピックを控え「景観の悪化は治安の悪化につながる」(防災課)と憂慮。同じ場所に繰り返し落書きされる例が多い...

ツイッターのコメント(11)

バンクシーとの差はいったい何でしょうね。
---
(毎日新聞)
なんでコレはダメでバンクシーの絵はOKなの?どっちも無断で勝手に描いてるじゃん!
《  》
 区は「景観の悪化は治安の悪化につながる」。同じ場所に繰り返し落書きされる例が多いため、19年度から、防犯カメラを無償貸与して再犯防止に乗り出す。
1121件に対し予算2000万で無償貸与枠35台…
区は2020年東京五輪・パラリンピックを控え「景観の悪化は治安の悪化につながる」(防災課)と憂慮。同じ場所に繰り返し落書きされる例が多いため、区は19年度から、防犯カメラを無償貸与して再犯防止に乗り出す
落書きした人はかなりの重罪に、例えば無期懲役とかにすればいい。スマホ歩きとかも。
東京都港区が、19年度から防犯カメラを無償貸与して、落書きなどの再犯防止に乗り出すとの事
これまでも住民や個人商店主を対象に、無償で清掃業者の派遣、薬剤や道具の提供を行ってきたが、再発防止につながらなかったようです。
落書き、イギリスにもあったので日本だけじゃないみたいだけど、本当に読めないことが多い。やっている人の思考が知りたい。
いいね

【東京都港区】落書き1121件確認 区は防犯カメラを無償貸与して再犯防止に乗り出す ・
東京都港区が23区で初めて「落書き実態調査」を実施しました。
以上

記事本文: 落書き1121件 防犯カメラを無償貸与 東京・港区、対策強化へ  - 毎日新聞

いま話題の記事