進む「西暦」使用 「主に」と「元号と半々」で計59% 毎日新聞世論調査 - 毎日新聞

15コメント 2019-02-04 20:57 毎日新聞

 毎日新聞が2、3両日に実施した全国世論調査では、年代を表現する際に西暦を使う傾向が進んでいることがうかがえる結果となった。「主に西暦」と「元号と西暦と半々」を合わせると、過半数の59%だった。調査方...

ツイッターのコメント(15)

元号の使用率が下がっているソース(一応)
安倍政権は、元号法に明確に違反し、天皇陛下に帰属する元号制定権をはく奪する不法を犯している。

さらに暦業界を中心に「新元号の事前公開要求」は政府に好都合な口実を与えた。

本来、元号は民意とは関係ない。

元号の事前公開により国民の元号離れはより深刻となる。
若い人に”元号派”が多いのは「平成生まれ」がひとつのアイデンティティになっているからだろう。たぶん天皇制を意識しているわけではない。だが、私のような世代では、どうしても天皇制ー大日本帝国ー侵略戦争は結びつく。だから、いままでもこれからも不使用を原則とする。
「主に元号」という人が3割弱も…?! なにそれ怖い。 / “ - 毎日新聞”
新しい元号なんだろうな~
私は論文では併記しています。
アメリカの独立宣言は安永5年に出たらしい。
 
>骨密度
>もし、歴史の勉強を全て元号だけでやってみろよ。何年前の話なのか全然分からなくなるぞ。
寧ろ、思ったより西暦偏重にはなっていないと感じる。
こちらは元号に関しての世論調査に少し話しをしました。
>大手企業や公的機関は「1カ月あれば十分に対応できる」(東京都新宿区役所)としているが、テストを何回も行う必要があり、人手が必要だ。
西暦だけに統一しよう。
発表まで2か月を切りまして。

~大手システム会社の担当者は「中小企業は改修に十分な資金や人材を投入できず、問題が発生する業者も出てきそうだ」と心配する。
確かに、元号を日常生活で意識することは、全くないわけではない、という水準になっている。日常生活の便を考えても、元号は不要に近づいている。そろそろ、法を廃止して任意使用にすべきではないか。

 世論調査
以上
 
PR
PR