TOP > 社会 > 辺野古反対派リスト「国が作成依頼」 警備会社の内部文書を入手 - 毎日新聞

辺野古反対派リスト「国が作成依頼」 警備会社の内部文書を入手 - 毎日新聞

446コメント 2019-01-28 03:33 | 毎日新聞キャッシュ

 防衛省沖縄防衛局が発注した沖縄県名護市辺野古沖の海上警備を巡り、業務を委託された警備会社の幹部社員が、米軍普天間飛行場の辺野古への移設反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していたことが明らかになった。リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府...

ツイッターのコメント(446)

安倍政権ってガチでやばいね。
のリストはすぐ破棄してるのに…ストーカーじゃねえかこれ
今年1月には辺野古の米軍基地工事に関連して防衛省の沖縄防衛局が海上警備を依頼した民間の警備会社に移設工事に反対する市民のリスト作成を依頼したという報道もありました。( )。
この国では官憲による個人の思想調査とリスト化が既に常態化しているのではないでしょうか。
危険な人をリスト作って警戒するのは当然だと思うが…
それより内部文書を出してしまう警備会社って信頼出来ないな
@PSO2_Noa_ship1 @fm21wannuumui 天下の毎日新聞社様は内部文章を手に入れることが出来てそれを国民に金とって売るらしいですよ
私は若い頃東京に住んでいて自然保護運動に関わっていたのが、ある人から「あなたも東京都のブラックリストに載っている」と言われたことがある。真偽は分からないが自然保護運動のブラックリストがあった可能性は高い。だから辺野古反対のブラックリストがあっても驚かない。
「続)リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている。」
( ..)φ→「防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していたことが明らかになった。リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている」
こんな国になってしまった。➡️ 業務を委託された警備会社の幹部社員が、辺野古移設反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から依頼されたと内部文書を作成していたことが明らかになった。
ディストピア日本。
これ要するに、「政府の意にそむくものは徹底的に調べあげる」ということですよね。共謀罪をなんでつくったのかもこれで明白。前川喜平さんへの読売新聞と官邸が結託したデマもこの流れですよ
続き・再掲
こんなこと、、、
戦前なら憲兵や特高警察の仕事、緊急事態条項は治安維持法なのか、恐怖政治!
所詮、警備会社は警察の天下り…。

こんな事有って良いのか💢
基本的人権を侵し
プライバシー侵害だ!
これが政府のやる事か!💢
安倍政治を許さない!😆
ライジングサン終わったな。
契約上の秘密にあたる文書を外部流出だもんな。
リスト作成は当たり前だし、作成してる事を公表するわけないからどうでもいいとして、警備会社が情報漏らすってどうなの?
防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していたことが明らかになった。リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている。(嘘内閣)は全員退陣
-
やはり安倍自民か。
"政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている"


って、政府か受託法人のどちらかが嘘をつ言っているってことだな。
民間会社がリストアップするメリット何のないですからね。
憲兵隊や特高警察の汚れ仕事まで民間へ請け負わせる時代ですよ。
そのうち外国人技能実習生にやらせるかもしれません。
これ警備会社が作成したの?
警察、公安が絡んでんじゃないの?
警備会社じゃ無理なんじゃないの?

#辺野古反対派リスト
売国ってさ、自民党だよねw
「基地に反対」なら過激派。過激派なら人権無視(警備会社が個人情報を収集。それを国が依頼)しても構わない。つまり国に異を唱える者は人間じゃないという考えが罷り通ったら、民主主義は死ぬよ。
フィクションに出て来る、企業や政府に雇われる自称警備会社(実際はヤクザと傭兵のハイブリッド)みたいのがもうすぐ見れそうだ
国がこんな事を平気でやらしてバレたら知らぬ存ぜぬで逃げる国ってどうなの⁇
民意の意見は完全無視の政策
反対派の傍若無人ぷりや暴挙等を見てれば当然だと思うが?反対派側がマトモじゃない事する連中に自浄作用発揮出来なかったからじゃん。
「こんな人たち」リスト。
国民を分断する国権。
あきれる。「国が作成依頼」反辺野古リスト。個人情報。でどうするつもりだったのかな。嫌がらせとか、冤罪着せるとか、知らないところで不利益被らせるとか?「何のためにか」を問い質したい。
辺野古反対派リストを作れと国が依頼
15年2月ごろ、当時の沖縄防衛局調達部次長(文書では実名)から「『反対運動を継続的に行っている人及び船舶の傾向を把握し、より安全な作業を実施してゆくために、反対派リストのようなものを作り監視してほしい』旨の依頼があり作成した」
こういう事平気でやって、嘘までつく。
今度は IoT機器にアクセスするなんて無茶苦茶。
ひどいよこれ
独裁者の手口
拡散させてほしい
日韓Wカップ時にはフーリガンのリストを元に入国させなかった。反社活動家のリストを作り警戒するのは当たり前。民間でもクレーマーリストくらいある
人権を盾に人権のない中国に味方するマスコミ
これって辺野古だけなのだろうか。既に色んなリストが作られてそうだけど。
このニュースが出た時「またか…」という憤り。
なぜなら岐阜県で電源施設反対者のリストも以前警察が作ってたことがあったから。
しかもその反対者のリストを「要注意人物」として天下り先の企業側に提供。
共謀罪が始まる前からこんな違法捜査が行われてた。
(2016年)政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違い

⇒ウソを「閣議決定」でホントにしてしまう。まさに安倍政権のやり方そのものだな。
「米軍様の基地新設に反対するよなニホンジンじゃない奴は監視する」と、恐怖と空気でもって建設反対の民意を潰そうとする、”政権側からのリーク”とも思えるが…いずれにせよ「国家の体をなしていない」下衆の極み

辺野古反対派リスト「国が作成依頼」警備会社の内部文書
毎日
”政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定”
ほらな、もう独裁国家に成り下がってる。民主主義国家なんて言ってられないとこまできてるよ。
辺野古反対派はオウム信者と同じ扱い
ほんとなら、この警備会社の機密情報管理も問われちゃうね。
ウソを閣議決定した…と、何だこりゃ。

防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していたことが明らかになった。リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定した
独裁専制国家に成り果てたらしい。
現政権を支持している人たちの思いが分からん。
自由を捨てるのか?
管理されるのが好きなのか?

"僕は嫌だ"
防衛局が発注した辺野古沖の海上警備を巡り業務委託された警備会社の幹部社員が移設反対派リストを作って監視するよう防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していた。政府は否定しているが会社側が記録した答弁書とは食い違っている。指示があったのだと思う。
こういう汚れ仕事を民間の警備会社に押し付けんなよ。
《リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている》
「政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている」やらせといてバレたらしらんぷりかー。悪者の風上にも置けないな。
もっと見る (残り約396件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR