TOP > 社会 > 在日米軍再編:辺野古移設 反対派リスト「国が依頼」 警備会社の内部文書 - 毎日新聞

在日米軍再編:辺野古移設 反対派リスト「国が依頼」 警備会社の内部文書 - 毎日新聞

32コメント 登録日時:2019-01-28 05:41 | 毎日新聞キャッシュ

 防衛省沖縄防衛局が発注した沖縄県名護市辺野古沖の海上警備を巡り、業務を委託された警備会社の幹部社員が、米軍普天間飛行場の辺野古への移設反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していたことが明らかになった。リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府...

Twitterのコメント(32)

これ普通に憲法違反じゃないの?県民投票を一部の市でさせないとかも憲法違反じゃないの???
政府が「移設反対派リストを作って監視」するなんて、真っ正面から表現の自由に対する挑戦であり恐ろしいことです。
ところで、日頃、表現の自由を第一と主張されている方々は当然、この件に関し政府を批判しているのでしょうね。
「米軍普天間飛行場の辺野古への移設反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していた…ライジングサンセキュリティーサービス」|1/28毎日:
これはひどい。「レッテル貼り」の最たるものだ。
どんどん悪事をあばいてほしい。
政府と沖縄防衛局は依頼を否定。リストを作成した会社の幹部は「書いたかもしれない」と答え、防衛局次長の指示があったことを認めた。
これのどこが問題なのか?
この運動をしている人の中には「放火」から「道路不法占拠」まで大小さまざまな違法行為を行う人が紛れている。それを正確に把握し、治安維持に取り組むのは行政の仕事だ。そして冤罪は防ぐ意味合いもある。
#辺野古反対派リスト
沖縄防衛局が発注した辺野古沖の海上警備を巡り委託された警備会社の幹部社員が辺野古移設反対派リストを作って監視するよう防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していた。政府は指示を否定する答弁書を閣議決定したが会社側が記録した内容と食い違い。
そこよりも、警備会社の規模と、社長の元職は?
要は元警官がやつ待てる場合が多い
となると、何処からの繋がりで出来たのか
それが警察繋がりなら、今までの安倍政権柄みのおかしな警察の動きが「犯罪性」しか無くなりかねないが?
防衛省が嘘つきであることが物証付きで証明された。しかも、防衛省の嘘のせいで安倍内閣も嘘を付いたことに。
韓国国防部と日本国防衛省の信頼度を示す天秤はどうなるかな?
自民党や安倍くんのやりそうな事だね。
現代の特高警察と同じ
警備会社なら毎日のように現れる厄介の情報を共有しているのはおかしな事じゃないな。現場仕事だって現場によって違うルールやこの監督は厳しいとかの共有はするもんな。法的にどうかは知らん(笑)
公安の連中、丸投げしてるんじゃないよ。
これはあんた逹の仕事でしょう。
これはとてつもないスクープ
警備会社が、米軍普天間飛行場の辺野古への移設反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成。政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定している
辺野古沖の海上警備を業務委託された警備会社幹部社員が、移設反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から2015年に依頼された内部文書を作成していた。
安倍政権は、逆らう国民をリスト化して、何をしようとしていたのか? 人権蹂躙な恐怖を感じる。
辺野古沖の海上警備の業務を委託された警備会社の幹部社員が、基地反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から2015年に依頼されたとする内部文書を作成していたことが判明!
こういうことを閣議決定する最低の人たちが安倍政権。やっといて否定するところが、なおさら最低だ。
反対派なんて道路封鎖やら公務執行妨害やらと暴力行為をしてるんだからリスト作って監視するのは当然ですよ。
てか警備会社がリスト作るって公安は何をしているんだ。
危険人物の監視は仕事じゃないのか?しっかりしてくれよ。
「政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定」←内部文書の内容が事実なら閣議決定が嘘という事になりますね。沖縄タイムスの報道の裏付けの一つになるし、次から次へと嘘を塗り重ねる安倍政権なら、然もありなんと思いますね。
作るのはまだしも外注するなよと。
また"内部文書"ねぇ……どの程度信用出来るんだか。
業務を委託された警備会社の幹部社員が、米軍普天間飛行場の辺野古への移設反対派リストを作って監視するよう、防衛局側から2015年に依頼された
だって 危ないこと するかもじゃん。

てか、国が依頼するのね。公安とかって
どうなってん?公安大丈夫?
政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている。
閣議決定された当時の政府答弁書と食い違い。「反対派リスト」には抗議活動する市民ら60人分が顔写真付きで一覧表になっているほか、特定の市民について年齢や経歴などの情報が記された資料もあると。
"(沖縄防衛局次長から)「反対派リストのようなものを作り監視してほしい」旨の依頼があり作成したもの"

と書いてありますね…。
毎日新聞も沖縄二紙も人のこと言えないだろう。
ネット申込すればそれも一種のリストだろうがWww
そういや、警備会社が、警備中の船から反対派を盗撮してSNSにアップするという事件もあったな。

手抜きしてんじゃねぇよ。何の為の公安だ💢
"リストの存在は沖縄の地元紙が16年に報道。政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定したが、会社側が記録した内容と政府答弁は食い違いを見せている" / “ 警備会社の内部…”
辺野古沖を警備する警備会社が移設反対の人物リストを作っていたとされる問題。リストの存在は沖縄タイムスが16年に報道、政府はリスト作成の指示を否定する答弁書を閣議決定しています。しかし、答弁書と食い違う会社の内部文書を入手しました。一面トップです。
以上

記事本文: 在日米軍再編:辺野古移設 反対派リスト「国が依頼」 警備会社の内部文書 - 毎日新聞

関連記事