TOP > 社会 > 福岡県が部落差別解消推進条例案を提案へ 制定されれば都道府県で初 - 毎日新聞

福岡県が部落差別解消推進条例案を提案へ 制定されれば都道府県で初 - 毎日新聞

12コメント 登録日時:2019-01-24 07:20 | 毎日新聞キャッシュ

 2016年12月に施行された「部落差別解消推進法」の実効性を高めるため、福岡県は差別解消のための県の責務などを盛り込んだ部落差別解消推進条例案を県議会2月定例会に提案する方針を固めた。制定されれば都道府県で初とみられる。...

Twitterのコメント(12)

「インターネット上の差別的な書き込みなどは17年度に県内で少なくとも41件確認された」県内のネット? わけわからん
《2016年12月に施行された「部落差別解消推進法」の実効性を高めるため、福岡県は差別解消のための県の責務などを盛り込んだ部落差別解消推進条例案を県議会2月定例会に提案する方針を固めた》
福岡県が部 落差別解消推進条例案を提案へ
障害者差別解消法をふまえ、多くの自治体で条例の制定が進んでいる。
ヘイトスピーチ対策法や部落差別解消推進法の具体化に向け各自治体で条例の制定をすすめるべき。
全国の自治体がつくるべき!
差別解消のための県の責務などを盛り込みました。
所謂「部落」限定で制定する意味が有るのか?
ネット上の該当書込みは年間41件だと云う。福岡県の人口で割って見れば良い。
これこそ正に
「寝た子を起こす」ではないのか?
犯罪は絶対にゼロにはならんよ。
制定されれば都道府県で初(毎日新聞)

何処のネットで部落差別が横行しているのか。
結婚や就職時の差別を防ぐため知事が事業所などに必要な措置を勧告できる規定も盛り込んだ。各自治体は福岡県と同様の条例を定めるべきだ」と話した。【西嶋正法】
こんなことやる事自体、部落差別を助長してるわけよね。ほんと、ばかな議員達
2016年12月施行の部落差別解消推進法は罰則規定がなく、施行後もネット上で悪質な書き込みなどが続発しているため、福岡県は条例で法の実効性を高める狙いです。 が部落差別解消推進条例案を提案へ 制定されれば都道府県で初-
大いに期待します。
以上

記事本文: 福岡県が部落差別解消推進条例案を提案へ 制定されれば都道府県で初 - 毎日新聞

関連記事