TOP > 社会 > 明大が22大会ぶり13回目の優勝 ラグビー大学選手権 - 毎日新聞

明大が22大会ぶり13回目の優勝 ラグビー大学選手権 - 毎日新聞

15コメント 2019-01-12 16:04  毎日新聞

 ラグビーの第55回全国大学選手権は12日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、明治大(関東対抗戦4位)が天理大(関西1位)を22―17で降し、22大会ぶり13回目の優勝を果たした。

ツイッターのコメント(15)

明大におめでとうと言いたいが、関西人としては天理に勝たせたかった。
接戦だったんですね! / (毎日新聞)
改めてファーストタックルの重要さがわかった試合だった
縁もゆかりもないけど、ただのファン。久しぶりに優勝、嬉しい‼️
明治優勝はおめでたいけれど、試合としてはあまり有効ではないキックが多すぎて、やや大味だったような…。→
なかなか良い試合でした。
すごかった
天理、惜しかったなぁー。
明治22年ぶり優勝おめでとうございます!セットピースが安定して、ターンオーバー多く、天理の低く激しいプレーにも対応出来ていた。天理も後半ギアが入り、最後のプレーまでわからない展開に。天理の島根主将がトライ...
久しぶりですね⭐️
明大ラグビー部大学せんしゅけん優勝!
何と?!仕事で見てないが予想が外れた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR