TOP > 社会 > 西武ライオンズ「地域密着」で再生 ボールパーク化、ファンと一丸に - 毎日新聞

西武ライオンズ「地域密着」で再生 ボールパーク化、ファンと一丸に - 毎日新聞

17コメント 2019-01-07 08:50  毎日新聞

 選手の名、祝福を叫ぶ声が、1.2キロの道程で途切れることがなかった。笑顔で手を振る、おどけて見せる、車上の選手も喜びを共にした。  昨年11月23日、過去2回目となる埼玉西武ライオンズの優勝パレード...

ツイッターのコメント(17)

次の10年で一度でも観衆200万突破しないかなと。
去年の9月のように平日ナイターでも集める余地はあるだろうし。
9月15日以降、主催試合は13試合連続「完売御礼」でしたからね😊😊😊
密閉式ドームと違い、天井はあるが脇が開く半ドームのため声が外に逃げやすいのに“こだま”する。「鳥肌が立った。(18年は)9月くらいから、ずっとでしたよ」
埼玉
地域密着やファンサービスも大きいが、やはり多くの観客の前で強いライオンズを見せられたのが大きいと思う。地域密着、ファンサービスとチーム強化、バランスよくやってはじめてファンが増える。
素晴らしい。
先発陣がどうしても足りないけど、強いチームであることは間違いないし。
あと、地元埼玉のスターが欲しい
本田さん!本名初めて知ったw
本田さんと天野さんwww
球団のファンを増やすための努力は認めるけど、やはり1番のファンサービスは試合に勝つこと、優勝すること、戦力整備=FA流出過多問題の解決では?ファンもそれに慣れちゃイケない。もっと声を挙げねば!
>04年から約3年間、親会社や球団の不祥事が重なり、身売り話すら出た。ファンも離れた。
>再生の第一歩として、08年から球団名に「埼玉」を冠した。
>それぞれのファンにとって「わたしのライオンズ」になりますように。
応援団の所沢同獅会の本田さんと天野さんのコメント。
静岡にもいるからね!
遠くからでも応援📣してるよ。
💪ーーーーっ西武ライオンズ
球団がファンをしっかり意識して、こちら側を見てくれているのは、実感としてある。
地域密着もいいけど私たちみたいな他のエリアにも応援してる人がいるのを忘れないで〜
「実際、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで交流し、球場で顔を合わせて仲間になるケースも少なくない」に該当する一人のアカウントはこちらです。🙋‍♂️
所沢同獅会のメンバーと会長の名前がフルネームで出てる(・∀・)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR