TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > アクセス:女性議...

アクセス:女性議員にセクハラの壁 政界進出阻害? SNSで「彼氏いるか」/街頭では抱きつかれ - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2019-01-06 05:13 | 毎日新聞キャッシュ

 <access>  女性議員に対する男性有権者のハラスメントが相次いでいる。日本の女性議員比率は先進国で最低レベルで、「ハラスメント被害がその一因」という指摘もある。女性地方議員が被害の一端を明かした。【中川聡子】...

Twitterのコメント(11)

税金払ってんんだから俺の言うことを聞けっていう輩もいるよね。
勘違い野郎。女性議員も人ですよ。
※「女性の社会進出」のその前に、「社会から駆逐しなければならないオス」がいるってことね。
議員に限らず、有名になることとセットの職業すべて同様の状況なんだろうなと……
1期目の時に支援者から紹介された方から宅配便が届いて「このTシャツをノーブラで着て写真送って」と手紙がついていました。
やっと笑い話にできるように。
容認、助長する文化があることは確か。幼少教育から始めないと。
「女性議員へのハラスメントは世界的にも問題とされており、列国議会同盟(IPU)は相談窓口の設置や第三者による調査を求めている」どこでもあるのね:
「欧米各国は女性議員への支援策を実施している。日本にはそもそもハラスメント禁止法制がないのが問題で、実態調査して対策を実施すべきだ」
三浦まり教授(政治学)
「欧米各国は女性議員への支援策を実施している。

日本にはそもそもハラスメント禁止法制がないのが問題で、実態調査して対策を実施すべきだ」。
アクセスは女性議員へのセクハラですー街頭に立つと酔っ払いに突然抱きつかれ見知らぬ男性から自身の性体験を長時間聞かされ‥。投票を呼びかけると性的な誘いを受け飲食に誘われて断ると「冷たい対応だ。SNSで拡散してやる」と脅され深夜に何度も非通知の番号から電話‥
ハラスメントは心を攻撃するひきょうな犯罪だと思う。
以上

記事本文: アクセス:女性議員にセクハラの壁 政界進出阻害? SNSで「彼氏いるか」/街頭では抱きつかれ - 毎日新聞

関連記事