TOP > 社会 > 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず - 毎日新聞

認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず - 毎日新聞

48コメント 登録日時:2018-12-30 11:33 | 毎日新聞キャッシュ

 元経済誌編集長、小川益宏さん(83)が、今年5月に川崎市麻生区の自宅を出たまま行方が分からない認知症の妻を捜し続けている。結婚して58年連れ添った和子さん(80)はいつも明るく、自分を支えてくれた。1月1日は必ず家族で祝った妻の誕生日でもある。小川さんは妻に関する情報と帰りを待っている。【銭場裕司...

Twitterのコメント(48)

最新の記事が貼り付けかたわからんかったけど、この問題はこれから増えるはず。
気の毒だけど、旦那がバカ。絶対に勝手に外出できないような対策をとるべきだった。
家族の思い いかばかりか計り知れない
年末の記事だが、まだ見つからないのかな…。悔恨の思いが胸に迫る。
川崎市麻生区。いつのまにかとんでもなく遠いとこまで歩いてることもあるんだよね、、
早く無事に帰宅できることを祈ります。
認知症の行方不明は年1万5800人
「和子さん、おはよう」「行ってくるね」。小川さんはリビングのピアノの上に置いた妻の写真に何度も話しかける。★
見つかってほしいです»
「認知症の行方不明は年1万5800人」
おおぅ麻生区かー
5月からじゃちょっと望み薄いな
どっかに保護されてないものかね
見つかりますように。
先日、この記者の方からお話を伺う機会がありました
取材の中では様々な葛藤があったとのことでした
2014年度には日本新聞協会より新聞協会賞を受賞
“2017年に認知症やその疑いが原因で行方不明になったとして、警察に届け出があった人は1万5863人。過去最多を更新している。”
このかたのニュースは隣の区にいる私にもすぐ伝わってきた。個家族が情報公開すれば写真も公開されて捜索される。しかしまだ見つかってはいない。
こういうのは聞くだけで辛い。早く見つかりますように。
早く見つかりますように。
#行方不明
早く見つかりますように!
行方不明の妻を捜して「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず - 毎日新聞
認知症の方は旧姓に戻っていたりします。
あと県境や市境に行ってしまうと情報の共有が出来ていない場合があります。
無事見つかりますように。
見つかりますよーに(T^T)🍀
けど、奥さんは、旦那さまに、その時、信頼されて幸せだったと思う🌸

もし、この記事の通りなら。。。🌸
見つかれーーー🙏🌼
認知症ってまだらだったりする事も多いしこっちが考えもしないことする時あるし何が起こるかわからんからなぁ〜
子供と違ってかなり遠くにも行けるしね。早く見つかりますように。
こういう話聞くとこっちも辛くなる。無事見つかってほしい
今後もっともっと増えて行くんだろうね。
どうか無事に見つかって欲しいです。
一日も早く、お家に帰れますように、お祈りします。
見つかりますように、、、
拡散に繋がれば。
無事に見つかるといいな。※
川崎市麻生区から行方不明になっています。
今年も妻・和子さん(80)の誕生日が近づいています。
<「どうして1人で行かせてしまったのか」。小川さんは妻が行方不明になった5月21日のことを何度も思い返して悔やむ。午後2時ごろ、「お茶がないから買ってくるね」と声をかけてきた和子さんに付いていくべきだった>
明日は我が身…
GPSを認知症と診断されたら家族、本人の意思で取付ける時代かも知れない。スマホは置き忘れたら終わりだ→
前も書いたが、10年以上前か、今いる場所がわからないが自宅の場所が分かるという足取りがおぼつかないひとをタクシーに乗せた(そこで別れた)ことがある。(続く)/
認知症の行方不明は年1万5800人

 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず(毎日新聞)
「1月1日は必ず家族で祝った妻の誕生日でもある。小川さんは妻に関する情報と帰りを待っている」
また電車で読んで泣くし
認知症の行方不明は年1万5800人とは。。。かなり、多い😣😣
見つかりますように。
年間15000人も認知症で行方不明とのこと。交通事故死よりずっと多い。
ちょっとの外出で行方不明かぁ。
麻生区。どこかで。「妻が買い物に行こうとした店は歩いて2、3分の場所にある。数日前にも1人でミカンを買って帰って来ていた。」>
≪買い物に行こうとした店は歩いて2、3分の場所にある。数日前にも1人でミカンを買って帰って来ていた。「老人ホームの話を本人に聞かせたくない思いと、数日前にも行っていたことが頭をよぎった。まさか帰って来られなくなるなんて……」 ≫
悲しすぎる・・・・
今年5月に自宅を出たまま行方が分からない認知症の妻。1月1日は必ず家族で祝った妻の誕生日です。
元経済誌編集長の小川益宏さん(83)が5月に川崎市麻生区の自宅を出て行方不明になった妻和子さん(80)を捜しています。和子さんは認知症でした。行方不明事案は年1万5000件を超え、誰にでも起きる問題です。小川さんは妻につながる情報を求めています。
GPS必要だな→
以上

記事本文: 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず - 毎日新聞

関連記事