TOP > 社会 > 岩手競馬、禁止薬物検出でレース中止 30日から1月7日まで - 毎日新聞

岩手競馬、禁止薬物検出でレース中止 30日から1月7日まで - 毎日新聞

11コメント 2018-12-26 21:05 | 毎日新聞キャッシュ

 岩手県競馬組合(管理者・達増拓也知事)は26日、同県奥州市の水沢競馬場で今月開催されたレースの出走馬から禁止薬物ボルデノン(筋肉増強剤)が検出されたと発表した。岩手競馬で今季、ボルデノンが検出されたのは今回で5頭目。故意に投与された可能性があるといい、今季の通常開催として残っていた30日~来年1月...

ツイッターのコメント(11)

水沢は強化したけど盛岡で出たか やはり腋が甘い というかこれは外部犯確定だな
犯人が捕まらんのやから、内部の犯行やわな!
また、かい。
さすがにここまで続くと混ぜられたって考えた方が自然‥。
これで桐花賞無くなった...予定変更やな。
「岩手競馬を標的とした故意による可能性が高い」その疑いが濃厚だよなぁ。
NHKの全国ニュースに出ちゃったよ。
原因が分からないってホント何なんだろうか❓❓❓
岩手競馬どうなってんのよ
壁|´・Θ・)∋もうこれ被害届提出と防犯カメラ設置を急いだほうがいいぞ
今季、禁止薬物が検出されたのは5頭目。故意に投与された可能性があるといい、今季残っている30日~来年1月7日のレースは取りやめに。岩手県警は競馬法違反(禁止薬物使用)容疑で捜査しています。 / “岩手競馬、禁止薬物検出でレース中…”
以上
 

いま話題のニュース

PR