TOP > 社会 > 毎日新聞 > 粗悪学術誌「深刻...

粗悪学術誌「深刻な事態」 柴山文科相が注意喚起求める - 毎日新聞

18コメント 登録日時:2018-12-25 18:03 | 毎日新聞キャッシュ

 ずさんな論文審査で掲載料を得るインターネット専用の粗悪学術誌「ハゲタカジャーナル」が増えている問題で、柴山昌彦文部科学相は25日の閣議後記者会見で「大変深刻な事態になっている」との見方を示し、研究者が論文の投稿先を慎重に検討するよう大学に研究者教育や注意喚起を求めた。...

Twitterのコメント(18)

安倍首相が読むと言っていた百田某のWiki引用本のことかと思ってしまった。
仕事をやっている感を出してるだけですね。注意喚起は以前から他の人たちが言っていた内容そのままです。むしろきちんと査読システムのある雑誌を作るために予算をつぎ込みなさい。
薬機絡みのニーズもあるんだろな。デッチ上げの内容の論文とか。
論文の掲載数で研究者を評価するのやめたら、全部まるく収まるんじゃないっすかね😒

>
「まずは大学や学会などの研究者コミュニティーで研究者の見識を高め、論文の投稿先を慎重に考慮するよう注意喚起してほしい」

( ´•д•` )💦
先ずはリストを晒してからにしようね!
金払ってチヤホヤされ「俺はモテるんだ!」と勘違いしているオヤジみたいなもんだな。女の子は舌出してアッカンベーだよ。学問で身を立てようと思うなら、ちゃんと見抜かないと。
ずさんな論文審査で掲載料を得るインターネット専用の粗悪学術誌「ハゲタカジャーナル」が増えている問題で、柴山昌彦文部科学相は「大変深刻な事態になっている」との見方を示し、研究者が論文の投稿先を慎重に検討するよう大学に研究者教育や注意喚起を求めた
これって日本だけの問題じゃないんだよね。で、査読が適当な雑誌の全ての論文が適当だとは限らない。論文も学会発表もコミュニケーションの一手段に過ぎないんだよ。
毎日新聞が最近この問題を追い続けていますね。

ハゲタカジャーナルの問題に取り組むには、研究者コミュニティ全体が学術情報流通の問題に関心をもつ必要があります。
安易に採択論文数で...
またぞろ他人事だな。なんで掲載決定が爆速なだけがウリのハゲタカジャーナルがこれほど「ヒット」してるか、その根底にある構造について内省はないのかしら。

注:ハゲタカジャーナルへの投...
絶対じゃないけどやはりインパクトファクターも大事。
科学的の人はどうコメントするだろう。アカデミズムに兵糧攻めかけてニセ科学に餌やっておいて、大学にしっかりしろとはどの口が言う、くらいは呟いてほしい
粗悪学術誌より、日本の道徳関係の教科書や資料の方が先に「深刻な事態」だろう。集団行動が出来ない子を否定し、愛国心や憲法を捻じ曲げて、まるで軍人養成教育じゃないか?五輪のボラ強制もパワハラだ!
自分のこと棚に上げて面白いこと言わはるな〜
ハゲタカジャーナルを苦々しく思ってる方々には緩いとか歯痒く思えるかも知れないけど、官(大臣)がその権限を行使して取り締まりに乗り出すのは、民の権利の侵害になりかねないから。
「文科省として対応策は?」の質問に「まずは大学や学協会で取り組みを」と
科研費の在り方を見直すべきって 杉田水脈議員のツイートから一年
どうこの一年を振り返るべきかね マスゴミ関連・学者どもは
以上

記事本文: 粗悪学術誌「深刻な事態」 柴山文科相が注意喚起求める - 毎日新聞

関連記事