TOP > 社会 > 社説:総崩れの原発輸出 官邸・経産省の責任は重い - 毎日新聞

社説:総崩れの原発輸出 官邸・経産省の責任は重い - 毎日新聞

40コメント 2018-12-25 06:28 | 毎日新聞キャッシュ

 安倍政権が「成長戦略」の柱に据える原発輸出事業が、総崩れの様相を呈している。  東京電力福島第1原発の事故後、各国の安全基準が厳格化して建設コストが高騰したほか、反原発の意識も高まったことなどが原因だ。...

ツイッターのコメント(40)

日本は原発事故起こしながら、反省する素振りもなく、海外にノコノコと原発を輸出する最低な国w事故処理も処分基準や食品の基準を緩めて対応。海の幸をたべるのも心配。海外では、再生可能エネルギーシフト、原発コスト高で、原発離れ。>>>
輸出を前提に日印原子力協定を結んだ。
世界の潮流は再生可能エネルギーで、原発は低コストでもなくなってしまったということははっきりしました。それでも原発しかないと言い続けるのでしょうか。日立の損失は3000億円だと。
社説  官邸・経産省の責任は重い、を先日読んだばかりなり!!
原発も、それにしがみつく安倍政権も、時代遅れ。「原発事故以降は、国内での原発新増設が見込めない中で、輸出によって原子力事業の規模を維持し、同時に関連技術や人材を継承するという思惑があった。しかし、原発事故を契機に、世界の潮流は変わっていた」
三菱重工業などが、黒海沿岸に中型の原発4基を建設する計画は、耐震対策費などで当初2・1兆円程度と見積もられていた総事業費が5兆円規模に増大

一番の問題は、国内の原発の安全対策が手抜きされていると言うことだ
第二次産業が衰退後の英国は金融で復活した。同様に米国はITと知的財産で復活した。
バブル崩壊後の日本はどうか?
何かブレイクスルーできる
産業を作れたか? それが原発か? 地球の歴史に残る原発災害を起こした国がやる事か💢
政府として、この責任をどう取るのでしょうか?
12/25の記事⇒
安全対策を含めた原発の建設費が大幅に増大する一方で、太陽光発電などの再生可能エネルギーは、急速な普及拡大に伴ってコストを下げている。
 原発の相対的な価格競争力は低下している。もはや「安い電源」とは言えなくなっているのだ。
原発も、それにしがみつく安倍政権も、時代遅れ。「政府は、経済成長に伴って電力需要が急増する途上国に、低コストの電気を供給して貢献するという大義を掲げてきた。しかし、建設コストの高騰で、その大義も失われた」
2011年以降もまだ他国に売ろうとしててホント頭おかしいと思った/
「このまま原発輸出に執着していては展望は開けない。政府は、世界の潮流を見据え、速やかな脱原発に向けて原子力政策を抜本的に見直すべきだ」
「政府は、世界の潮流を見据え、速やかな脱原発に向けて原子力政策を抜本的に見直すべきだ」
あべとエルドアンが仲が良い、ということは反グローバルの方が政教一致の怪しい勢力だったのか?だってグローバル企業も総じてスパイばかりだよね。
福島の原発事故で世界が原発撤退の流れになったというのに、その事故を起こした当事者の国の原発を買いたい奇特な国なんてありますか?
毎日(12/25): 「原発の相対的な価格競争力は低下している。もはや「安い電源」とは言えなくなっているのだ。
 国際エネルギー機関(IEA)によると、17年の全世界の原発新設投資は前年の3割にとどまった。」
3.11以降、脱原発に流れがきているのになぜ原発輸出にこだわったのかが不思議…
経団連の安倍下ろしはないかなー
反対意見は聞くべきだが、「潮目」という観点は興味深い。
国際エネルギー機関(IEA)によると、17年の全世界の原発新設投資は前年の3割にとどまった。世界的なエネルギー政策の流れは脱原発、再エネ重視に向かっている、という。逆を向いているのが安倍政権!!
心温まるエントリ。神様は見てるって事だよ。良かった良かった /
官邸・経産省が原発輸出をごり押ししたのは利権構造温存とかで説明がつくが、科学・技術クラスタの一部や自称現実主義者系がそれに同調したのは控えめに言っても技術信仰ドリーマーだし冷静でも現実的でもなかったね / “社説:総崩れの原発輸…”
バカどもが予想通りずっこけるのを見るといわんこっちゃないとしか言いようがない。やることなすこと全部裏目だもんな。 /
一部の有識者は書いていたが、今まで疑問、警鐘を鳴らしていただろうか?マスメディアの責任も重いのではないか。
経産省てホント良いイメージがないな /
「速やかな脱原発に向けて原子力政策を抜本的に見直すべきだ。 」←バカ政府なのでどうでしょうか。 /
国策で頑張ってたもの、全然ダメじゃん。→
「政府は、世界の潮流を見据え、速やかな脱原発に向けて原子力政策を抜本的に見直すべきだ。」
「政府は、世界の潮流を見据え、速やかな脱原発に向けて原子力政策を抜本的に見直すべきだ」--その通り。よく言った。一般記事でもどんどん批判してほしい。
総崩れの原発輸出についての社説です「原発輸出を巡っては12年にリトアニアで日立の建設計画が国民投票で否決され、16年にはベトナムで計画が白紙撤回された。インドとは16年に輸出を前提に日印原子力協定を結んだ。しかしいまだに計画は具体化していない」
世界の先進国から見たら、完全な逆風!
福島第一原発は?輸出どころではない

〈安倍政権が「成長戦略」の柱に据える原発輸出事業が、総崩れの様相を呈している……輸出事業は事実上、破綻したと言わざるを得ない。原発を巡る環境が激変したにもかかわらず、輸出の旗を振り続けた経済産業省と首相官邸の責任は重い〉
要するに、ウソつき安倍政権の、戦略の間違い、大失敗、大失政、どアホノミクスであった、ということだ。
輸出事業は事実上、破綻したと言わざるを得ない。原発を巡る環境が激変したにもかかわらず、輸出の旗を振り続けた経済産業省と首相官邸の責任は重い。 ←正論。なんとなく濁してウヤムヤな結論にする社説が多い中、毎日は頑張った。
《日本は史上最悪レベルの原発事故をひき起こし、数十年にわたる廃炉作業の道半ばにある。原発輸出を成長戦略の柱に据えることに対しては、国民の間からも根強い批判がある》
原発輸出は、安倍政権がアベノミクスの「成長戦略」の柱として、力を入れてきた。振り付けてきたのは経産省だ。
【社説】 ◆毎日

…「もう限界だ」。日立製作所の中西宏明会長が、会長を務める経団連の定例記者会見で、日立の英国での原発新設計画について、継続は困難との認識を表明した。
諸悪の根源は経産省だと思う。原発輸出で成長戦略なんて過酷事故を全く反省していない証拠。>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR