TOP > 社会 > 毎日新聞 > 松尾貴史のちょっ...

松尾貴史のちょっと違和感:米国から兵器爆買い 国民生活は負担増と削減一辺倒 - 毎日新聞

26コメント 登録日時:2018-12-09 05:05 | 毎日新聞キャッシュ

 日常の気分転換で、スマートフォンのアプリケーションを使ってゲームをしていると、頼みもしない動画が始まり、別の、射撃やら戦闘やら殺し合いやらのゲームの宣伝を見せられることが多い。こういう表現を毎日毎日見せられていると、何か生命の尊厳に対する感覚が次第にまひしてしまうのではないかという不安を感じてしま...

Twitterのコメント(26)

「北朝鮮が脅威である」といったような口実が使いにくくなっている現在も、なぜか安倍政権は武器や兵器をアメリカから爆買いし続けている。』
じつに真っ当なコラムだ。才能ある芸人や芸術家は自ずと政治ネタにも踏み込む。わたしは時々108円払って、この人のコラムを読む(ついでに24時間限定でいろんな有料記事を読める)。➡ 国民生活は負担増と削減一辺倒-毎日新聞
平和ボケを選択したい奴が語るなボケ
記事のWEB版を読んでると、頼みもしない広告が並んでおり、美容やら還付金やらアプリランキングの宣伝を見せられることが多い。こういう表現を毎日毎日見せられていると、何か新聞の信頼に対する感覚が次第にまひしてしまうのではないかという不安を感じてしまう。 -
責任とって退陣すればチャラになる。
「米国から兵器爆買い 国民生活は負担増と削減一辺倒」松尾貴史氏の指摘するこの点については、“ちょっと”どころではない“大変な違和感”を感じる。本来なら、新聞が社説で主張すべき内容だ。
【松尾貴史のちょっと違和感】
世界事情が見えない可哀想な奴の妄言
有料記事だからよっぽど興味のある人しか読まないし、字面だけ見て騒ぐ人も居るけど、それ以外の人は読めないからスルーする。
扇動するにはとても良い手法。
ちょっとちごてかなり違和感やんか
何このプロパガンダ記事
有料記事で読めない😂
肝心な話は貧乏人は読めないという事だが、言いたい事はなんとなくわかるぜ😎何故消費税増税か?福祉削減か?わからない人は読めるといいね😉👍
「ついこの間まで、「北朝鮮は国民の多くが飢えているというのにミサイルばかりつくって飛ばして、何を考えているんだろうねえ」などとあざ笑っていたけれども、今の日本はそれと五十歩百歩の状態になりつつあるではないか」
その通りだ。安倍退場を願うばかりだ。
おバカに政権を持たせていると、日本は政治的にも経済的にも破滅する。財政破綻の経緯財貨は目の前にある。マヌケのアベ晋三信者以外の日本国民全体が道連れされる。
安倍は日本を滅ぼすために存在しているとしか思えない。:::
いやもう...「ちょっと」どころじゃ無いですよね。!!!
危ないオモチャはやめなさいよ!

松尾貴史のちょっと違和感 米国から兵器爆買い
兵器を買っても平和にならない上に、しかも、ダメ兵器という…。-----
それって週末に熱発するほど働いた賃金で支払った税金なんだよね
「北朝鮮は国民の多くが飢えているというのにミサイルばかりつくって飛ばして、何を考えているんだろうねえ」などとあざ笑っていたけれども、今の日本はそれと五十歩百歩…
医療費の窓口負担は3割に上げ、介護保険料は引き上げ、生活保護費は減額され、年金の受給年齢は引き延ばす。教育やひとり親家庭、育児などに関わる社会保障の話では「財源がない」と冷酷な対応しかしないのに、武器やら戦闘機を買うときには銭に糸目をつけない。

松尾貴史の
ちょっと違和感:米国から兵器爆買い
「戦争狂よりも平和ぼけを選択したい私の感覚で言えば、アメリカの銃社会は完全に異常だし、国が抱える病理だと強く思う。」という松尾氏に同感。
軍事力の強化で、安心を買う愚作。
⬇️
松尾貴史のちょっと違和感 米国から兵器爆買い  毎日新聞
いつも楽しみにしている好きな記事。
以上

記事本文: 松尾貴史のちょっと違和感:米国から兵器爆買い 国民生活は負担増と削減一辺倒 - 毎日新聞

関連記事