TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 入管法改正、送り...

入管法改正、送り出し国も注目 - 毎日新聞

24コメント 登録日時:2018-12-07 19:32 | 毎日新聞キャッシュ

 外国人労働者の受け入れ拡大を目的とする入管法改正の行方は、ベトナムやフィリピンなど送り出し側のアジアの国も注目する。法改正による条件緩和を歓迎する声が多いが、日本社会に外国人労働者を受け入れる準備が整っているのか疑問を投げかける見方もある。中東各国や韓国、台湾なども働き手を呼び込む中、受け入れ国そ...

Twitterのコメント(24)

無責任に受け入れる国(日本)に無責任に送り出す国にならないで欲しい。
自国民を守る気持ちがあるなら。
今の日本の正しい状況を伝えれば、候補にすらならないだろう。
韓国のように国がキチンとした組織を作り、家族のフォローが万全な国とは比べものにならない。
変態毎日の嘘記事➡条件緩和

日本人と同じ給料、同じ保障、同じ納税義務付けた外国人労働者の受け入れ法案ですから、コストカットを望む企業が受け入れるのでしょうか?
今やネットで職場環境の情報はすぐ伝わるし、むしろそれで来日しないという選択をさせてあげたほうがいいと思うぐらい(奴隷状態、死者が出るよりずっとマシ)。あくまで今の環境が変わらないのなら。それで経団連、与党が再考すればいいのだが…
社内失業者が400万人いるのに、外国人労働者を受け入れていいのだろうか?
扉を開ければやって来る。ってもんじゃない。「人手不足」解消したいなら「働き難さ」も解消すべき。
そろそろ日本人の声も聞いたら?
国民の理解が足りないのも政府の説明が足りないし、移民は悪だと根本的に考えているから。どれだけ、なぜ、必要なのかという法案の基本的理念の議論は素通りで、肝心の法案に受け入れ時のあらゆる具体的措置がない。今のままでは時期尚早国民の多くがそう思っている。
このままじゃ、日本に来ても送金や貯金も
できない現実が待っていそうです。
NHK7時のニュースでも研修制度を利用した明らかな労働者確保という経営者のコメント。まだ、早すぎる。これでしくじれば確実に人は来なくなる。→
ベトナムでは地元メディアが、法改正で受け入れ対象が農業や建設業など単純労働にも広がることを歓迎するなど関心が高い。日本語通訳として技能実習生の送り出し機関に関わる
アジアの国々の人から見たら、日本は魅力的な国なんだよな。おれは、基準を満たしていて真面目な外国人を受け入れるのはいいことだと思っているよ。っていうか、在日朝鮮人が出ていくことになるんだからさ。それと入れ替わりなら問題は無いだろ?
野党が猛反対して、仕事してますアピールが始まったって事は、日本に有益な法律ってことだ。
毎度おなじみの国会前でドンドコドンもね。
無駄に騒いで反対したポーズを見せとけば、支持者が投票してくれるもんなぁ。

入管法改正
「家族と離れたくないのは、みな同じということを受け入れ国の人にも分かってほしい」
送り出し機関の関係者ってのはつまり奴隷の売り手なんだから、入管法に注目するだろうし、このまま政府の法案通り成立すれば笑いが止まらんだろうね。
奴隷商人にとっては規制緩和なんだから。
憲法改正は断念したクセに、こういう余計な事をどんどん進めてアホなんじゃないの?日本が逆行しているように見える
それより低賃金でこき使われてることも報道してほしい
日本政府と企業、母国政府を連帯保証人にしろよな。日本人が外国で働きに来てやってるんだという態度をすれば嫌われるだろ、同じ様に外国人も態度が悪ければ嫌われると自覚してほしい。
少なくとも『強制送還者の受け入れを拒否する国(韓国)』『日本国内でテロや犯罪行為を行う外国人(韓国人)』などは除外するべき。
だろうね。移民推進して行ったら知らん顔、二世三世が戻って来たらいじめるどこかの国はやはり世界でも異質じゃないの?
アベさんの外交好きだが、本当の外交は知らない!!
親日の国の国民には、来て欲しい…
反日の国の国民には、❌来ないでほしいが…
法律が決まってしまうと………
支那と韓国は断固反対!親日国にのみ限定すべき!
以上

記事本文: 入管法改正、送り出し国も注目 - 毎日新聞

関連記事