TOP > 社会 > 最高裁:橋下前大阪市長の在職中メール「公文書」判決確定 - 毎日新聞

最高裁:橋下前大阪市長の在職中メール「公文書」判決確定 - 毎日新聞

31コメント 登録日時:2018-11-23 06:53 | 毎日新聞キャッシュ

 橋下徹前大阪市長が在職中に市職員と個別に交わした庁内メールを市が開示しなかったのは不当だとして、大阪の弁護士が非開示決定の取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は20日付で大阪市の上告を退ける決定を出した。市側の敗訴が確定した。...

Twitterのコメント(31)

@hashimoto_lo 早よ出せよカス💢💢💨
2012年11~12月に職員と交わしたメールの開示
普通に考えて市長と職員の間で交わされたメールは公文書だろう。どんな不都合な事実が書かれていたのかな?消去は犯罪ですよ。☞
4日前の記事だけど、この最高裁の判決は今後重要になりそうだな。逆にメールを即処分したり文字にしない流れが更に加速しそうではあるが。
<大阪市側は公文書ではないと言して非開示にしていたが、最高裁で敗訴し、大阪市の言い分は否定された。
大阪の橋下前市長が職員とやりとりしたメールが公文書にあたるか、という話。市は「2人の間の送受信にとどまり、組織として共用した実態がない」と非開示を決定したが、大阪地裁は「メールの中に公文書に該当するものが含まれる」とし、最高裁も。
これ、これから重要!
橋下はどうでもいいが(どうでも良くないけど)在職中のメールは公文書であると認められたのは大きい。これ全国会議員や公務員に適用するべき→
「橋下節」とか言っちゃって、「こんな人」のご意見伺う日本は変な国ですね~
橋下徹前大阪市長が在職中に市職員と個別に交わした庁内メールを市が開示しなかったのは不当だとして、大阪の弁護士が非開示決定の取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は20日付で大阪市の上告を退ける決定を出した。市側の敗訴が確定。
政府のメール取り扱いにも、重要な意味になる判例では?(´・ω・`)
「メールの中に公文書に該当するものが含まれる」
まあまあまともな判決
【日本の司法にもまだ「良心」が残っていた】最高裁:橋下前大阪市長の在職中メール「公文書」判決確定- 「橋下氏が2012年11~12月に職員と交わしたメール・1審・大阪地裁・メールの中に公文書・が含まれる・2審も支持」
←こんな当たり前の判決が出るのに時間が掛かりすぎる、当の本人は市長を辞めて有識者気取りでテレビに出てるし。
大阪市の敗訴がまた一つ確定しました。
「橋下徹前大阪市長が在職中に市職員と個別に交わした庁内メールを市が開示しなかったのは不当だとして、大阪の弁護士が非開示決定の取り消しを求めた訴訟の上告審で、…大阪市の上告を退ける決定を出した。」

-
市長が在職中に職員とメールをやりとりしていたら、それは逆に私的で個人的なメールだとする方が無理があろう。日本では公文書の概念がそれでも狭すぎるのだが。
最高裁までいったのか。で、中身は何が書いてあるのかな?w
先日postした、大阪市の1対1のメールは公文書か?という裁判で大阪市の敗訴が確定した最高裁判決が記事になってたようです。
確定自体は良かったと思いますけど、この損害は当事者の方に請求しても良いんじゃないかな?と思いますけど。
重要なのはその中身だな。場合によっては新たな騒動になるかもしれん。
毎日(11/22): 「橋下徹前大阪市長が在職中に市職員と個別に交わした庁内メールを市が開示しなかったのは不当だとして、大阪の弁護士が非開示決定の取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は」
この件は主任の石橋せんせーに取材してもらえればいいのだけど(丸投げ)、昨今話題の公文書の情報公開の問題で割りと大事な話ではあるので気に止めておいてもらえると嬉しいな、です。
メールも公文書かぁ、前市長時代の武雄市のメールとか開示請求したらどうなるんだろ…(´・ω・`)
また裁判負けましたな!!!ww
最高裁:橋○前大阪市長の在職中メール「公文書」判決確定 -
橋下前大阪市長の在職中メール「公文書」判決確定

さて、最高裁の判断が明らかとなった以上、住民から公文書の開示請求を受けて、これを隠蔽するために削除してしまったクズ野郎の始末をどうするかと言うことですが、小沢一郎と会談を重ねて免罪してもらうのか(笑)
さて、隠蔽されたメールから何が出てくるか?
以上

記事本文: 最高裁:橋下前大阪市長の在職中メール「公文書」判決確定 - 毎日新聞

関連記事