TOP > 社会 > 日本ハム:北広島に新球場建設決定 屋根付き初の天然芝 - 毎日新聞

日本ハム:北広島に新球場建設決定 屋根付き初の天然芝 - 毎日新聞

32コメント 登録日時:2018-10-31 20:37 | 毎日新聞キャッシュ

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの親会社、日本ハム(本社・大阪市)は31日、取締役会を開き、北海道北広島市に本拠地球場を建設することを決めた。積雪寒冷地への対応として、屋根を備えた日本初の天然芝球場とする。屋根は開閉式で、建設費は約600億円と見込まれる。...

Twitterのコメント(32)

はなからボールパーク化を目指せるので楽しみですね!場所は無限だし!笑
ここ何にもなかったのにね〜(ゲラゲラ)て言いたいから昨日車で見てきたw 広大過ぎて楽しみ沸いた。
添削したい記事だった。紛らわしい書き方ざんねん
スタジアムビジネスは、今や地域住民の中心場になるレベル
スポーツを核とした街づくり「ボールパーク構想」の実現へ。 /
ボールパークが増えて、子どもたちの憧れの場所になると良いなぁ。やっぱり、物理的なもので、パワーをもらえたり夢を持てる場所がたくさん...
一瞬「え?日ハムが広島に移転?」と、思ってよく見たら「北広島」だった(;´∀`)
北海道民が羨ましい。
札幌ドーム及び札幌市が逃がした魚は大きい。
現場の話が聞きたいですね。個人的にはお粗末な大失敗だと思ってるんですけど。 /
今朝の記事です。新球場は左右非対称式で、大林組の施工となる計画。また、米ブルワーズの本拠地の設計も手がけた設計事務所「HKS」も共同事業体として参加します。
この写真に写ってる高校に通う予定でした。懐かしいなぁ。
北広島に新球場!

札幌ドームの今後と北広島市の引き続きのバックアップに目が離せませんね。
どう捉えるかはありますが、強気な彼氏(札幌)が、彼女(日ハム)を新彼(北広島)に取られた感じですね。失って気づく大切さか?
素敵な球場になりそうでいいね!しかし、日ハムが居ない札幌ドームはサッカーだけで運営できるんかねー。
札幌市は東豊線の延伸を早よせい。清田から先の途中駅なしでいいから。
グラウンドが左右非対称!?(*゚Д゚*)

ついにファミスタがリアル日本に来るのか…?
“グラウンドは左右非対称型になる”
- 毎日新聞: 北海道日本ハムファイターズの新球場建設地となるきたひろしま総合運動公園周辺=北海道北広島市で、本社機「希望」から竹内幹撮影…
夢のあるボールパーク構想。
これを起点にもっとビジネスとしての幅が広がれば北海道がもっと面白くなると思います。 /
ちょっときになる…
アメリカの設計事務所はHKS社。
かくして「はだしのゲン」のあのシーンが、北の大地で行われる交流戦でみられるようになるのであった。 /
北の広島だから、北広島なんだけど、やっぱり頭が?となる /
建設費は約600億円!
開閉式ってコストやらトラブルやらで動かさなくなる印象があるので、そうはならないようにしてほしいな。 /
"北海道北広島市に本拠地球場を建設することを決めた。積雪寒冷地への対応として、屋根を備えた日本初の天然芝球場とする。屋根は開閉式" /
屋根付き?ドームじゃないの?
天パでさえ、3月4月はしんどいよ。
投資額600億円とは凄いのう。
単純比較はできないが、親会社がハムやらウィンナーを売って稼いだ純利益で約2年分かぁ。

そしてこのタイミングで親会社は全体の1割に当たる200人の早期退職募集ねぇ。 /
日本ハム:北広島に新球場建設決定
球場の開業は2023年3月で、その後商業施設やホテルなどの付帯施設の営業を順次始める予定です。5日に記者会見をして正式発表します。/ (1 user)
以上

記事本文: 日本ハム:北広島に新球場建設決定 屋根付き初の天然芝 - 毎日新聞

関連記事