TOP > 社会 > 公取委員長:「日本企業の下請け化」に危機感 IT調査へ - 毎日新聞

公取委員長:「日本企業の下請け化」に危機感 IT調査へ - 毎日新聞

24コメント 2018-10-31 22:36  毎日新聞

 公正取引委員会(杉本和行委員長)が年明けにも米グーグルなど「プラットフォーマー」の実態調査に乗り出す背景には、「日本企業の下請け化」への危機感がうかがえる。杉本委員長は31日の毎日新聞のインタビュー...

ツイッターのコメント(24)

くさくさのくさ
(それは公取の仕事ではない)杉本委員長は毎日新聞のインタビューで、人口減少が進む中、日本企業もネット時代に対応した技術革新で新規需要を開拓し、海外IT企業に対抗できる競争力を持たなければ... / “公取委員長:「日本企業の下請…”
188: 子請け孫請けなゼネコン的日本のIT業界の体質にメスが入るのかと思ったらそういう話ではなかった.... /
杉本委員長の「人口減少が進む中、日本企業もネット時代に対応した技術革新で新規需要を開拓し、海外IT企業に対抗できる競争力を持たなければ、経済活性化は図れない」に賛成です。  しかし、対策は海外のIT企業のバッシングではなく、日本企業の改革にある。
GAFAが下請日本企業からガンガン引き抜いてくれて危機感煽ってくれ /
今まで、ITへの投資を怠ったつけではないかと思ってしまいます。
そうなんだけど、今使っている技術的なところはアメリカなくしては成り立たないのでどう折り合いをつけるかだろなー/
有料記事で全然読めなかったけど、図だけ見ても何だかズレてそうな予感がした。 /
日本がまず多重下請構造を是正する気があったなら、国民も搾取されることを嫌悪する体質にもなれただろう。だが、外資より日本企業が日本人を食いつぶしているのだから、問題視するなら国内企業をどうにかすべき。 / “公取委員長:「日本企業…”
GAFAの下請け出来るIT企業なんてエリートだろ。GAFAのプラットホームに乗っかって吹けば飛ぶような仕事こなしてるのが大半。 /
”公正取引委員会(杉本和行委員長)が年明けにも米グーグルなど「プラットフォーマー」の実態調査に乗り出す…海外IT企業に対抗できる競争力を持たなければ、経済活性化は図れないと主張”
今更感がある。FGOの売上見ると、3割はアメリカに取られてるんだなあとしみじみ思う
こういうことを言い出している時点ですでに終わっている感ある>
経団連会長に続いて公取委員長もPCを使い始めてしまったのか。これはもうあれだ日本の未来には可能性しかないな! /
今気づいたのかー /
えー、そうなのかなぁ?むしろそれは税金が取れないとかの国の論理でしょ。俺たち商売人からすれば商売相手は俺たちが勝手に決めるよ。国に何か言われることではないな。それと公正取引とは別問題じゃない。 / “公取委員長:「日本企業の下請…”
Google、Amazonに課税すべきだ
古い企業を保護して、新しい企業を叩きまくってきて、いまさら何を言ってるのか。 /
もともと日本って世界の下請け工場的ポジションで発展してきたんじゃなかったっけ?
「日本企業の下請け化」。相当厳しいですね。円安政策なども拍車をかけるのでしょうか?安保法制、秘密保護法、憲法改正に政治体力を使うのでなく、少子化に全力を尽くして国の建て直しをしてほしい・・・
「日本企業もネット時代に対応した技術革新で新規需要を開拓し、海外IT企業に対抗できる競争力を持たなければ、経済活性化は図れないと主張」...だそうです。
|そもそも、ソフトウェア産業を軽視し過ぎてきたし、考え方も遅れたままだと思う
杉本委員長は毎日新聞のインタビューで、人口減少が進む中、日本企業もネット時代に対応した技術革新で新規需要を開拓し、海外IT企業に対抗できる競争力を持たなければ、経済活性化は図れないと主張しました。 / “公取委員長:「日本企業の…”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR