TOP > 社会 > 参院代表質問:プレミアム付き商品券、首相が前向きに検討 - 毎日新聞

参院代表質問:プレミアム付き商品券、首相が前向きに検討 - 毎日新聞

11コメント 2018-10-31 20:09  毎日新聞

 安倍晋三首相は31日の参院代表質問で、来年10月の消費税10%への引き上げ後の経済対策として、購入額以上の買い物ができる「プレミアム付き商品券」を前向きに検討すると表明した。公明党の山口那津男代表が...

ツイッターのコメント(11)

これで何度目だろうか?愚民の愚民による愚民のための自公政治。もともとは、池田大作の愛人が思い付いた「政策」だった。
こんなものを役所に列を作って買いに行かされるのは本当に迷惑。経済ジャーナリストの萩原博子さんも、消費税を10%にすると負担する税額がだれでもすぐに分かるので、負担の重さにみんな気付いて消費が冷え込むと。
創価に商品券が多く渡るんですかね?
馬鹿につける薬があればいいのに…。
本当に間抜けな政策しか思いつかない馬鹿な奴らだなぁ。
平気で嘘ばかりつくし・・・。
ジョージソロスの言葉だったかな、「政治屋は次の選挙を考える。政治家はつぎの世代を考える」。日本には政治家がいないとしか思えない。とくに安倍は「政治屋」本気で借金をなくすとは考えられない。嘘つき!
以前は金持ちが買い占めたな・・・
公明党のクソさ、ここまで落ちぶれたか…。低減税率導入で小売現場に混乱招き入れてるのに…。低減税率の線引きも曖昧。公明党の議員さん、その線引きを責任持ってやって下さいよ! - 毎日新聞
増税自体をやめろ。
改憲への買収策として公明党創価学会の主張を丸呑み、nhkテレビ媒体への学会芸人の起用も目に余る。➡ - 毎日新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR