TOP > 社会 > 愛知・小牧:隕石直撃、住宅の屋根壊す - 毎日新聞

愛知・小牧:隕石直撃、住宅の屋根壊す - 毎日新聞

13コメント 2018-10-15 21:38 | 毎日新聞キャッシュ

 愛知県小牧市で9月、隕石(いんせき)が住宅の屋根に直撃したとみられることが15日、分かった。屋根が壊れた家の住民が庭などで見つけた石を国立科学博物館が鑑定し、隕石と判明。同博物館は「小牧隕石」と名付け、近く国際隕石学会に登録申請する。...

ツイッターのコメント(13)

隕石:住宅屋根壊す 焦げたような跡、縦横5センチ 愛知 -
住宅屋根壊す 焦げたような跡、縦横5センチ 愛知
けががなくて何よりでした。国立科学博物館が「小牧隕石」と名付け、国際学会に登録申請するそうですが、所有者はこの家の方になるのかな?→
わいのお庭にも隕石落ちてきてほすい
どこにいても安全・安心でない。
日本強靭化計画で、空一面に鋼鉄の屋根を作りましょう!
屋根が壊れた家の住民が庭などで見つけた石を国立科学博物館が鑑定し、隕石と判明。同博物館は「小牧隕石」と名付け、近く国際隕石学会に登録申請する。
まるで弾痕・・・>
人的被害がなくて何より…
"国立科学博物館が鑑定し、隕石と判明。同博物館は「小牧隕石」と名付け、近く国際隕石学会に登録申請する"
結構珍しい事案。
一笑されるかもしれないけど、原発に落ちる可能性だってある。これくらいのだったらたいしたことなくても、もっと大きいのが当たるかもしれない。自然災害を予測したところで何が起こるかわからない。
以上
 

いま話題のニュース

PR