TOP > 社会 > 国語世論調査:「なし崩し」本来の意味回答2割 - 毎日新聞

国語世論調査:「なし崩し」本来の意味回答2割 - 毎日新聞

27コメント 2018-09-25 18:15  毎日新聞

 「なし崩し」という言葉を本来の「少しずつ返していく」ではなく、「なかったことにすること」の意味で使っている人が65.6%に上ることが、文化庁が25日に発表した2017年度「国語に関する世論調査」で明...

ツイッターのコメント(27)

飛行制限緩和をなし崩しだと批判することは、むしろ褒め言葉?
「檄を飛ばす」は新しい意味が広辞苑にも載っているみたい。「やおら」、「おもむろに」はすぐ忘れる /
>「ガチ」を使う70歳以上は8.9%にとどまった

いるんだwww
文中にもあるけど、言葉に「新しい表現」「変容」が生まれ続けるのは当たり前。「本来」って表現はそちらが正解であるかのような誤解を生みやすいので良くないと思う。
私らが普段使ってる中に「作られた当初の意味をそのまま保ってる語」なんてそう多くないんじゃないかな
どんな風に間違うのかと思ったら、自分が間違えていたw /
私も多数派でした笑。
なし崩しは派生の方しかしらなんだ。
やおら とか聞いたこと無いけど やおらん の語源?(たぶん違う)
檄も飛ばすとこ見ないしの。
ガチ、タメの50歳くらいの割合も見てみたい。
《文化庁は「言葉は時代とともに変容する。本来の意味から派生した使われ方も誤りとまでは言えない」と説明している。》

国語世論調査 「なし崩し」本来の意味回答2割 #
通時的に見て言語は変わるものだっていうことで、言語表現について、アカデミックな発想としてはリベラルな意見を持っているけど、メディアに関わる人間として実際の言語運用を考えると、保守的に考えたほうが無難だとは感じますわ。立場を設定すればいいだけだとは思うけど。
交換価値のなし崩し的実現とか言っても通用しないのか?
「なかったコトにする」という意味で使ってる人を見たことがないのですが。
なし崩しは、いままで「勢いに任せて」の意味で使っていたけど、もしや受け手にはなかったことにするor少しずつ返済するという意味で伝わっていた…?
会話で認識齟齬があるような空気になったことないけどな…。
水も言葉も低きに流れ…
“なし崩しの「なし」は「返済」を意味する「済(な)し」に由来し、そこから「(借金を)少しずつ返す」との意味になった”

知らなかった。。国語世論調査って、ほんとにいい調査だなー。

文化庁が何と言おうが「放送事故」という言葉が本来の意味とは全く違う使われ方をしているのは理解できんし、得意気に間違った使い方をしている連中が残念でならない
「なし崩し」「やおら」、間違えて覚えてたわ…
女の人をなし崩し的に… /
「檄を飛ばす」、曹操がやったやつだって覚えれば間違えない()
「なし崩し」も「やおら」も誤用組だわ。こりゃ弱ったわい。
「なし崩し」がそう使われているのをTVとかあんまり観ないんで知らなかった。コメンテーターとかレポーターがバカなんであって、普通に本読んでたら誤用はしないんじゃない?まぁ言葉の変遷は否定しないけど。
はい、私も間違っていました。
「なし崩し」という言葉を本来の「少しずつ返していく」ではなく、「なかったことにすること」の意味で使っている人が65.6%に上ることが明らかになりました。文化庁は「言葉は時代とともに変容する。誤りとまでは言えない」。
「なし崩し」という言葉を本来の「少しずつ返していく」ではなく、「なかったことにすること」の意味で使っている人が65.6%に上る
国語世論調査:「なし崩し」本来の意味解答2割 -
国語世論調査:「なし崩し」本来の意味解答2割
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR