TOP > 社会 > 粗悪学術誌:投稿の准教授「査読素通り」 背景に教授圧力 - 毎日新聞

粗悪学術誌:投稿の准教授「査読素通り」 背景に教授圧力 - 毎日新聞

29コメント 登録日時:2018-09-14 19:53 | 毎日新聞キャッシュ

 インターネット専用の学術誌の中で粗悪な「ハゲタカジャーナル」が増えている問題で、粗悪とされる学術誌に化学分野の論文16本を投稿していた近畿地方の国立大の男性准教授が、毎日新聞の取材に応じた。「内容チェック(査読)は素通りだった」と感じながらも、すぐに論文が載る手軽さから投稿を続けたことを明かし、業...

Twitterのコメント(29)

>「すぐ掲載されるからと投稿を続けていると、研究者としての能力は衰え、粗悪な学術誌から抜け出せない悪循環に陥る」
研究室では学位審査の時期が近づく度に「書けば載る」「どんどん論文を出せ」と教授の指示が飛ぶようになり、男性は社会人学生と連名で論文を出し続けた
僕のメールボックスではmdpiからのメールは自動でゴミ箱に直行なんだけど、中央大の偉い先生は自ら投稿しておられるらしい。さすがですねえ。
某地方大学の研究室が発行している学術誌もひどくて、その研究室の教員がオンラインで論文を投稿した直後に査読者に電話して、「これ博士論文にするやつで、博士論文の提出締め切りが明日だから、いますぐアクセプトして!」と言ったら、査読無しでアクセプトw
若手研究者にとって重要な課題…
もし大学教員で、粗悪学術誌に投稿している方がいらっしゃるのであれば、世界における日本の大学の評価低下に繋がりかねないので、文科省あたりから何らかの指導が必要かもしれませんね。
「博士号の学位審査には国際誌への論文掲載の実績が有利に働く」
通常は、日本の学会が出してる英文誌で上等じゃないのかなあ。
少なくとも学位審査なら。
国内学会の学会誌だって、さほど変わらん場合がある。
Twitterで皆の期待に応えようと、イシキタカイ誤・・・もとい、ご意見発言を繰り返す人のようですね。

すぐ掲載されるからと投稿を続けていると、研究者としての能力は衰え、粗悪な学術誌から抜け出せない悪循環
【粗悪学術誌:投稿の准教授「査読素通り」 】
「すぐ掲載されるからと投稿を続けていると、研究者としての能力は衰え、粗悪な学術誌から抜け出せない悪循環に陥る」
/
粗悪学術誌 投稿の准教授「査読素通り」 背景に教授圧力◆毎日
未知の世界に挑戦する学術的な活動はトライアンドエラーの繰り返しで発展していくもの。論文や博士号取得者数という目に見える業績だけではなく、そこに至る過程を評価するための仕組みが必要だと思う。
粗悪とされる学術誌に論文16本を投稿していた国立大の男性准教授が、業績作りを急がせる教授の圧力が背景にあったことを証言しました。
「男性は「学術的に意味がない論文を投稿し続けて『業績』が増えている。恥ずかしい」と悔やむ。」

0(:3 _ )~
イオンド大学であっても博士号が欲しい人と同じ病理。 / “ - 毎日新聞”
ハゲタカジャーナルの存在は今に始まった事ではないし、学術雑誌の影響力を客観的に表わす指標としてJournal Impact Factorもある。「出せ、何でもいいから出せ、煙でもいいから出せ」という時代はまだ続く(笑)。
「早く掲載される学術誌に論文を出せ」はなぁ...ジャーナル選びはスコープにマッチするかで決めるものやん。魚類は特に選択の余地があんまりないイメージ
>ハゲタカジャーナル問題
論文なんていくらでもネットで公開できるのだから、そもそも「学術誌掲載」=「実績」という仕組みが崩壊してる。
まあ、判断できますよね、ヤバイ話にはさ:
「男性は「学術的に意味がない論文を投稿し続けて『業績』が増えている。恥ずかしい」と悔やむ。」/
ハゲタカジャーナルの温床となっている研究論文の本数稼ぎ(業績至上主義)は、学問研究の退廃と衰退につながる深刻な問題だ。
こういう人いるけどさ、日本ではこうなるよね ちゃんと研究してたら要求される本数を要求される早さでは出ないよ 研究擬きか素通り雑誌でもないかぎりさぁ
OAで論文出せ(その費用大金はサポートしませんけど何か?)って強制するようになればますます。日本はまだいいけど欧州は上位プロジェクトはOAオンリー誌以外認めなくするらしいからますます増えると思ってる
ハゲタカジャーナルに投稿するのには中毒性があるという自白。薬物依存に近い恐ろしさを感じる。
これでは論文とは呼べない
ハゲタカジャーナルに投稿を繰り返していた国立大准教授が取材に応じました。「査読なし」と疑問を感じながらも社会人学生に博士号を取らせるため教授の指示に従ったと
→もっと構造的な問題では。形式的な査読の有無よりも、業界内で相互批判がどれだけ機能しているかが重要だろう。
問題の所在は何だろうか?学問にも金もうけ主義が蔓延してきたということだろう。論文を受け付ける「出版社」に一義的な「犯罪性」があると思うが、そこに投稿したくなる様な研究環境になってしまったことをも顧みなければならないと思う。
以上

記事本文: 粗悪学術誌:投稿の准教授「査読素通り」 背景に教授圧力 - 毎日新聞

関連記事