TOP > 社会 > 東日本大震災:福島第1原発事故 トリチウム水、海洋放出案 「築いた安全、信頼崩れる」 福島の漁業者、危機感強く - 毎日新聞

東日本大震災:福島第1原発事故 トリチウム水、海洋放出案 「築いた安全、信頼崩れる」 福島の漁業者、危機感強く - 毎日新聞

21コメント 登録日時:2018-08-30 05:55 | 毎日新聞キャッシュ

 東京電力福島第1原発で増え続ける放射性トリチウムを含んだ処理水の処分方法をめぐり、経済産業省の有識者小委員会は30、31の両日、福島県と東京都で市民を対象にした初の公聴会を開く。同省や東電は「保管が限界に近づいている」と処理水の海洋放出を念頭に年内に決着したい意向だが、試験操業を重ねてきた福島の漁...

ツイッターのコメント(21)

なんども言うが
福島の事故現場は
政治や経済的問題の以前に
途轍もない科学的な難題なのだ
現場は日夜大変であろう
何故ならとても厄介で危険で
しかも何かあれば死を撒き散らしてしまう状態は全く変わっていない
トリチウムといえば、ヤマト完結編(すいません
東電・東芝の責任は永久的。
結局は海に流すんだな…時期はオリンピック終わるの待ってるんだろ?
今のうち魚介類食べよ
子供に魚介類食べさせられない時代来るぞ
漁業者の問題じゃないだろ!
人類の問題だよ。
部屋の中で糞便垂れ流し続ける爺さんをなんとかしてくれ!
福島だけの海じゃないんですよー。海流ってのがあるんですよー。
放出しちゃダメに決まってるだろが!!!!!!!!💢
限界に近づいてる?アホかコイツら。
2062年未来人が、海に放射能をばら撒かれる大事故があり魚が食べられなくなるって言ってたの思い出した。本当に大丈夫なのだろうか。
だめだろ漁業は。勇気をもってやめるべき。自分本位にしない。評判落とすだけ。
「仮に基準上限のトリチウムを含む水を毎日2リットル飲んだ場合、年間の追加被ばく量は約1ミリシーベルトで、国際放射線防護委員会による平常時の追加被ばく線量の限度と同じ」←この水をペットボトルで売り、そして原発推進派に買って飲んでもらおう、安全なそうですから。
漁協の信頼とかの問題ではなく、地球の未来の問題として考えたいところ。
福島だけの事じゃないやろー。漁業者だけの事じゃないだろー。٩( 'ω' )و
アンダーコントロールはどこ行った?息するように嘘をつく
トリチウム水、海洋放出案「築いた安全、信頼崩れる」福島の漁業者、危機感強く

どうやらまた国際基準といった数値根拠を無視して、風評ばかりをばらまく報道を繰り返すようやな。
経産省や東電は年内に決着したい意向ですが、試験操業を重ねてきた福島の漁業者らは「築いた安全への信頼が崩れかねない」と、かつてない危機感を強めています。

福島第1原発事故  「築いた安全、信頼崩れる」福島の漁業者、危機感強く
これそもそも誰が信頼やら安全やらって思ったの??
汚染水に含まれてるのは「三重水素(トリチウム)」だけじゃないだろうな〜!
"試験操業を重ねてきた福島の漁業者らは「築いた安全への信頼が崩れかねない」とかつてない危機感を強めている"

福島第1原発事故
以上

記事本文: 東日本大震災:福島第1原発事故 トリチウム水、海洋放出案 「築いた安全、信頼崩れる」 福島の漁業者、危機感強く - 毎日新聞

いま話題の記事