TOP > 社会 > 広島原爆の日:市長「自国第一主義」に懸念 核廃絶世界に - 毎日新聞

広島原爆の日:市長「自国第一主義」に懸念 核廃絶世界に - 毎日新聞

39コメント 2018-08-06 11:15  毎日新聞

 広島は6日、米国による原爆投下から73回目の「原爆の日」を迎えた。平和記念公園(広島市中区)で平和記念式典があり、広島市の松井一実市長は平和宣言で「自国第一主義」の台頭、核兵器の近代化などに懸念を表...

ツイッターのコメント(39)

そもそも核保有国なんて、全部「自国第一主義」だろw…そういうのを相手に「(日本は)調整役として振る舞え」とか、酷い“無茶振り”だとしか思えないんだが(汗)。>
暑い暑い8月。毎年戦争のことを特に考える。今日は広島原爆の日。日本の戦争体験者から直接話を聞ける最後の世代として、できることは何なのか考え続けている。「日本の」と書いたのは、戦争は今でも起きているから。まずは微力でも言い続けること、そして選挙に行くこと。
もう73回目になるのかぁ
早く核が無くなって欲しいです
今年は水害にもなってまだまだ復旧出来ていない所もあり大変な思いをされて…
早く日常がおくれるよう願っています
たかが一地方のアカ市長ごときが外交に口を出すために広島市民は死んだんじゃねえんだけどなあ。福島の差別に手を貸すようなキチガイ乞食ヒバクシャが死に絶えてから平和を論じることにすればいいんだよ
73年前に自国の利益を第一として他国を侵略したり不意打ちを仕掛けたりした国があって、それがいつまでも降伏しないので人類史上で唯一の核兵器の使用が為されたんだと思うけどな・・・。

広島市長「米トランプ政権などを念頭に 『世界で自国第一主義が台頭し、核兵器の近代化が進められるなど冷戦期の緊張関係が再現しかねない』と強い懸念を表明。恐怖に基づく核抑止論を批判し、『理性』に基づく核廃絶を訴えた。」
広島に原爆が落ちてから73年。
何で日本が核兵器禁止条約に反対してるのかわかんない。。。
自国第一主義に懸念というけど有史以来そうでなかった国はないよね。問題は自国第一主義ではなく実際に核武装し武力で他国や民族、地域を侵略し平和を乱す覇権主義。経済戦も含めて覇権主義に立ち向かう姿勢こそ大事。
広島原爆の日:市長「自国第一主義」に懸念核廃絶世界に広島市の松井一実市長は平和宣言で「自国第一主義」の台頭、核兵器の近代化などに懸念を表明。採択1年を迎えた核兵器禁止条約の発効に向け、日本政府が役割を果たすよう求めた。 動画付き
我が国が核兵器禁止条約に加盟すれば、北朝鮮もチャイナもロシアも核兵器を廃棄してくれるの?
ちゃんと現実を見て欲しい。
「お人好し国家」になって利用される国になるなよ
そっちの方に懸念を感じる
大風呂敷を広げるからEVAと同じで収拾がつかないし、物語も変わって行く
核兵器の不保持と協力な防衛体制に加えて原爆の後を伝えれば十分、基本的に原爆を使用可能兵器と認識する人民が居る国が隣なのだから
自分の国を自分で守らないで、誰が守ってくれるの?アメリカ?中国?馬鹿じゃないのw //
安倍は被爆国である我が日本の首脳である資格が無いことを我等が日本国民に自ら知らしめた。
一体、自国第一主義の
どこが悪いのか、、

自国の事より他国の事を
考える反日思想に懸念があるわ
核廃絶には日本はいの一番に手を挙げるべきなのに。トランプ大統領への忖度なんかいらないんだ。大量虐殺の原爆には断固反対すべき。国に国民の声が届かない政治って何だ!
長崎市長と一緒に全世界の核保有国を行脚し各国の首長と会話すればいい

その上で各国で大々的な「核爆弾 ヒロシマナガサキ被爆展」開催に取り付け各国の国民の関心を得るべく最大限の努力を払う

それしか方法はない

その方法が「核廃絶へ向けて一番の早道」となる筈だよ
「自国第一主義」さえも唱え切れない政府・政治家とは国家体制、与野党を問わず悪い政治指導体制でしかない。
つまり、自国・自国民を愛せない場合にしか顕現しない
自国が二の次三の次な国なんてこの世にあるんですかね
ああ、勝手に埋め立てて離島基地作ってるるお近くの国の事かな?自国第一主義じゃない国ってどこだろう。
名指しこそしてなかったものの、日本会議など、戦前回帰を目指す動きに懸念を示すようなことも言ってましたね。
広島と長崎には原爆が投下された。
それを悼むのは当たり前だけど、東京も大阪もその他の都市部も空襲受けてたくさん亡くなってる事を忘れてないか?
風化させちゃいけないのは同じでしょ。
どの国も国益優先するのは普通のこと。非核化の駒を進めた米朝会談を評価しないなんて、どこの回し者なんだろな…》
形だけの式典出席?安倍には心がない!
核兵器廃絶は理想的だと思う。
そのためには、人種、宗教、言語の壁が無くなり、人類が同じ価値観にならないと無理なのだろう。
平和への思いはつきませんな…
今こそ、日本語憲法前文の国際協調主義に立ち返ろう。

この悲しみを忘れない。
二度と繰り返さない、繰り返させない。
何で、慰霊祭に政治的主張をしているんだ?
このパヨクは?
広島市長はこんな偏った人なのか。まず北朝鮮へ核を手放すよう圧力を継続することが核のない世界への道でしょうよ。まー、あちら界隈への聞こえの良いスピーチだこと。選挙のことしか考えてないな。
「自国第一主義に疑念」は正にそのとおり。「自分良ければそれでいい」という考えは個人レベルでも破滅に近づくだけだと思う。
もう二度と日本に核が落ちることがあってはならない!現実を直視する事が何より重要では?
これまでのように日本国民を蔑ろにするべきということですね
流石パヨク市長。つまり広島市より他優先で良いって事だな?地方交付金ゼロでお願いしま~す…チーン
自国第一主義じゃない国があるってなら教えて欲しいね。
政治は綺麗事だけじゃ成り立たないんだよ。
自国民の人権などドブに捨て海外の人を大切にしましょうですねわかるわかる
日本は核廃絶のリーダーになる義務があるにもかかわらず、”アプローチの仕方が違う”と詭弁を弄して核兵器有りきの平和を是認する現政権。現状を認め、反省すらしない。理想すら語れなくなったら政治はおしまい。◆
広島の平和記念式典。松井一実・広島市長は平和宣言で「自国第一主義」の台頭、核兵器の近代化などに懸念を表明。採択1年を迎えた核兵器禁止条約の発効に向け、日本政府が役割を果たすよう求めました。

:市長「自国第一主義」に懸念
一方、安倍首相は、日本が参加していない禁止条約には昨年に続いて言及せず、核の保有国と非保有国の「橋渡し」に努めるとしました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR