TOP > 社会 > 防衛省:自衛隊に電子攻撃機の導入検討 敵の通信を妨害 - 毎日新聞

防衛省:自衛隊に電子攻撃機の導入検討 敵の通信を妨害 - 毎日新聞

32コメント 2018-07-29 07:12 | 毎日新聞キャッシュ

 防衛省は敵のレーダーや通信の妨害機能を備えた電子攻撃機を自衛隊に導入する検討を始めた。攻撃と防御の両面でネットワーク化が進む現代戦への対応力を高める。しかし、電子攻撃機は政府が否定する敵基地攻撃能力の保有につながる可能性があり、「専守防衛」との整合性が問われそうだ。...

ツイッターのコメント(32)

2018年7月29日の毎日新聞にて導入検討の記事・話は既にあったのか
見出しでこりゃ、ついにグラウラーか⁉と思いきや、日本独自の電子戦機が出来上がりそうで、それはそれでミリオタとしては楽しみではある。
100回くらい言ってるけど電子戦で敵基地攻撃能力の話出すのは何か違う気がする。
専守防衛も大事なのだろうが、それだけでは国防は全うされない。大事なことは、「自分の国は自分で護る」という考え方だと思う。
防衛力の強化を目指して何が悪い。どんどん強化してほしいものです。
この「電子攻撃機」は、アメリカ・ボーイング製EA-18G。イージス・アショアでアメリカ製武器暴れ買いは終わりません。
電子攻撃機は政府が否定する敵基地攻撃能力の保有につながる可能性があり、「専守防衛」との整合性が問われそうだ。

毎日新聞は相変わらずくだらん事書いてるな。発行部数減らし続けて、また倒産する日も近い。
軍事のド素人めが(笑)
防衛省は敵のレーダーや通信の妨害機能を備えた電子攻撃機を自衛隊に導入する検討を始めた。攻撃と防御の両面でネットワーク化が進む現代戦への対応力を高める。
「『専守防衛』との整合性が問われそう」…って、必要な装備に毎回いちいちいちゃもんをつけるのって朝日か毎日新聞が率先してやっている話。これって一種の自作自演?
これからは電子戦へと移り変わっていくと思われるため、電子攻撃機の導入は検討を早急に済ませて早めに配備していくのが大事なのではないだろうか?
一体何と戦うつもりなのか?〉
エピソード27を聞いて調べてみたら、今どきは戦闘機にハッキング技術を実装する時代なのかと知った。電子戦を仕掛けるには、戦闘機は高速すぎる気はするが、両立できるのかな?
既に侵略された後の話になっていないか?当然、日本国内で使用するんだよな?外国で攻撃して「戦争じゃない」なんて言い訳は通用しないぞ。奪回戦と言うより、クーデターに使えそうな兵器だね。/自衛隊に電子攻撃機の導入検討
電子攻撃機は政府が否定する敵基地攻撃能力の保有につながる可能性があり、「専守防衛」との整合性が問われそうだ。

ゲェジ
EA-18G グラウラー?
SOJなんだ…。ぐらうらーの話あったからESJ狙ってるかと思ってた。
あとMALD-J(っぽいの)みたいよね…。
「敵のミサイルが届かない場所から電波妨害をかける「スタンドオフ電子戦機」としての運用を想定している。敵の脅威圏内に入って電波妨害をかける機種の導入に関しては、防衛省に危険性を懸念する声がある。」
とにかく使える予算を増やしたい防衛省…。ー
専守防衛だから電子「攻撃機」に慎重になってたとかちょっとおかしい気がする。盾で人を殴ることもできるし、刀で攻撃を防ぐこともできる。使いよう。
今時、敵基地攻撃能力無しで国が守れるかよ。攻撃されてからじゃ遅いんだよ。
日本を滅ぼそうと企てる、反日新聞社の記事は一味違う(怒)毎日新聞と朝日新聞社は日本に存在していてはいけない(怒)
またか。
普通は電子戦機って言うと思うで。
どーゆーもんか知ってるくせに。
つまり、スタンドオフ通信妨害のYS-11EAとスタンドオフ電子妨害のEC-1を一つに統合した機体が欲しいと。

防衛省 自衛隊に電子攻撃機の導入検討
専守防衛との整合性が問われそうだ、ってのはもう決まり文句だけど、まあ関係ないですね。じゃあF-35にJDAMもダメなんですか?という話。
専守防衛の理念を排除してサイバーテロで先制攻撃。
安倍晋三の軍隊になりつつある自衛隊
むしろ今まで無かったことに驚きなんだけど
専守防衛の範囲逸脱!現政権の軍備拡大路線は絶対反対!
防衛省が敵のレーダーや通信の妨害機能を備えた電子攻撃機の自衛隊導入を検討。敵基地攻撃能力の保有につながる可能性があり、「専守防衛」との整合性が問われそうです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR