TOP > 社会 > 政府:再生エネを主力電源化 基本計画を閣議決定 - 毎日新聞

政府:再生エネを主力電源化 基本計画を閣議決定 - 毎日新聞

14コメント 2018-07-03 12:20  毎日新聞

 政府は3日、中長期的なエネルギー政策の方向性を示す「エネルギー基本計画」を4年ぶりに改定し、閣議決定した。太陽光や風力など再生可能エネルギーを「主力電源化」と明記。原発はエネルギー安定供給を支える「...

ツイッターのコメント(14)

毎日「 基本計画を閣議決定」:「再生可能エネルギーを『主力電源化』と明記。原発はエネルギー安定供給を支える『重要なベースロード(基幹)電源』と位置づけつつ『依存度は可能な限り低減していく』とした。」
政府 再生エネを主力電源化 基本計画を閣議決定(2018年7月)

太陽光や風力など再生可能エネルギーを「主力電源化」と明記。原発はエネルギー安定供給を支える「重要なベースロード(基幹)電源」と位置づけつつ「依存度は可能な限り低減していく」とした。
:おためごかし! 主要電源というなら再エネ比率50%だ。可能な限り削減と言うなら原発と再エネがバッティングしたら再エネ優先で供給停止なしに。
よく読み、よく考えよう。
何だかんだ言ってもやっぱり安倍氏は原発をやりたいから、エネルギー政策もこうなる。
国民より米国の意向に従う政権。>>
おい まだ息してるんかい? >“原発はエネルギー安定供給を支える「重要なベースロード電源」と位置づけつつ” /
やっと少しは現実を見始めたか。それにしてもずいぶん長いこと止まったままのベースロード電源がありますね。 /
これでまた長期政権継続に一歩近づいたかな / (毎日新聞)
基本計画を閣議決定|毎日新聞 原発は当面活用する方針を明示。……30年度の原発比率20~22%達成には30基程度の再稼働が必要だが、経済産業省は「既存の原発が順調に動けば達成できる」と説明。
変わり映えしない閣議決定。これを実現するので再生エネを充実しつつ、原発再稼働が必要だと。

『2030年度の発電電力量に占める電源別の比率...
"原発を活用し続けるには、老朽原発の建て替えや新増設が不可欠だが、世論の反発に配慮して今回は触れなかった" /
>核不拡散の観点から日本の大量保有に懸念を示す米国に配慮した。

懸念する相手が違うよねw
経産省として大きく踏み込んだ。
これから電池の技術開発などとともに再生可能エネルギーの時代が来る。 / (毎日新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR