TOP > 社会 > 特集ワイド:安倍内閣で政策主導の経産省 「我が世の春」に陰り - 毎日新聞

特集ワイド:安倍内閣で政策主導の経産省 「我が世の春」に陰り - 毎日新聞

12コメント 2018-06-15 19:08  毎日新聞

 経済産業省は、首相官邸や内閣府の重要ポジションに人材を送り込み、政策を主導して、安倍晋三内閣で「我が世の春」を謳歌(おうか)してきた。だが、満ちた月がいつかは欠けるように、加計(かけ)学園問題で潮目...

ツイッターのコメント(12)

経済産業省

安倍内閣で政策主導の経産省
経産省こそ解体するべき。
わけのわからん血筋の良さとやらで、国家を私物化された叶わん。
ケーサツも「我が世の春」じゃない?
表面的な記事。:
“政財界は、第2次安倍内閣以降のことを「経産省内閣」とも呼ぶ。中でも安倍首相の最側近で「影の首相」とささやかれるのが、政務担当の今井尚哉(たかや)・首相秘書官だ”
同じ腐った組織でも、財務省の機能は国家に必要だけど、通産省の成れの果てである経産省はもはや不要。解体して各部局は他省庁に吸収させるのが妥当 / “ - 毎日新聞”
省庁内はいわんや、省庁間でも権益争いがあるのか。もうとことんやって、衆人のもとにさらしてくれ!!
血筋って馬ですか?大脳皮質のシナプスの繋がりとか海馬とかまで遺伝はしないだろう
セクハラスキャンダルかと思って読みに来たのに… / “ - 毎日新聞”
官僚が野党党首の質問中に大声で介入するという前例のない展開に、玉木氏は閉会後、記者団に「安倍政権の傲慢な姿勢が隅々まで行き届いている」と憤った
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR