TOP > 社会 > 原爆投下時の映像:長崎きのこ雲の背後に黒煙 各地で空襲 - 毎日新聞

原爆投下時の映像:長崎きのこ雲の背後に黒煙 各地で空襲 - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2018-05-20 08:47 | 毎日新聞キャッシュ

 1945年8月9日午前11時2分に米軍が長崎に原爆を投下した際に撮影したきのこ雲の映像に、約120キロ南で別の米軍部隊が空襲した鹿児島県串木野町(現いちき串木野市)から上がったとみられる黒煙が映っていることが、長崎総合科学大の大矢正人名誉教授(物理学)らの調査で分かった。大矢名誉教授は「太平洋戦争...

Twitterのコメント(11)

原爆投下と並行して空襲してるのか…攻撃の徹底さがエグい:国内
長崎きのこ雲の背後に黒煙 - 2018/05/19
アメリカ最低だな。
お菓子の話かと思って開いたら赤面した。
戦争を口実にした大規模人体実験。こんなのが罷り通った上で誰一人として落とした側の人間が責任を取っていないのだから、戦争なんてのはやっぱりするもんじゃねえ。
ニュース
日本の民間人を殺したアメリカ、終戦後引揚げ日本人に手を出したシナ共産軍、朝鮮気パルチザン、ソ連軍から、しっかりしばり首やら戦争犯罪人が出ていない欺瞞を認めて、彼らに…
まるで原爆の特異性を隠したいかのような・・あの原爆は地上爆発じゃなかったかとまで言われてる。
日本は、原発2つだけでなく、かなり空襲を受けて焼け野原にされてるけど...
全部は知らない。こういったのを地図にして、戦争の悲惨さを伝えるのも大事だと思う。
これは初耳だ!
てか、誰も知らない。。。
以上

記事本文: 原爆投下時の映像:長崎きのこ雲の背後に黒煙 各地で空襲 - 毎日新聞