TOP > 社会 > 国立科学博物館:これが縄文人の顔 瞳は明るい茶色 - 毎日新聞

国立科学博物館:これが縄文人の顔 瞳は明るい茶色 - 毎日新聞

12コメント 登録日時:2018-03-12 19:30 | 毎日新聞キャッシュ

ゲノム情報で復元は初  国立科学博物館(林良博館長)は12日、縄文時代の遺跡から出土した人の歯からゲノム情報を解析して復元した女性の顔を公開した。ゲノム情報を利用した縄文人の顔の復元は初めてで、これまではっきりしなかった肌の色などを正確に表現している。...

Twitterのコメント(12)

お顔って、案外今とそんなに変わらないんだなって感じました。
いるいる!今でもこんな顔の人!ぐっと身近に感じる縄文!
普通に近所にいるような・・・。
最近パートナーに「あなたは絶対に縄文」と言われてたところにタイムリー(笑)父方の祖父を思い起こさせる・・・髪型は本当にこんななのか?
@hkok08 縄文時代の女性
ビートたけしに似ている…
長髪のビートたけしにしか見えん(ヽ´ω`)
瞳が茶色って環奈ちゃんしか思い出せない
「同館や国立遺伝学研究所などのチームが臼歯約0.2グラムから抽出したDNAを分析」
現代でもよく見かける顔立ちだと思う
近所のおばさんにそっくり当たり前か
どこかで見たような顔だなw。
以上

記事本文: 国立科学博物館:これが縄文人の顔 瞳は明るい茶色 - 毎日新聞

関連記事