TOP > 社会 > NGO:「ペシャワール会」中村哲医師にアフガンから勲章 - 毎日新聞

NGO:「ペシャワール会」中村哲医師にアフガンから勲章 - 毎日新聞

22コメント 2018-02-28 22:35 | 毎日新聞キャッシュ

 アフガニスタンで医療支援や用水路建設、農業再興に取り組む国際NGO「ペシャワール会」(事務局・福岡市)の長年の功績がたたえられ、現地代表の中村哲医師(71)に対し、同国のガニ大統領から勲章が贈られた。外務省によると、日本の民間人が同国の勲章を受けるのは異例。...

ツイッターのコメント(22)

グローバルな運動にきっかけを与えたという意味でグレタさんもいいけど
アフガニスタンの緑の大地計画に携わる中村哲医師もふさわしい
僕が尊敬する日本人。☺

おめでとうございます。🙇
がんばったちゃん、アフガンに水路を通したNGO:「ペシャワール会」
中村哲医師にアフガンから勲章 -



@tim1134 @nakamura_ai
心の底から素晴らしいと思う。ペシャワール会の活動には、最大限の敬意を表したい。 →→
「叙勲理由は「保健および農業の分野でアフガニスタンの人々に多大な影響を与えた」で、ガニ大統領は「(ペシャワール会の)かんがい方式がアフガン復興の鍵だ」と述べた」 - 毎日新聞
@hiranok この人ほど国民栄誉賞に相応しい人は居ない。
  (毎日新聞)
哲さん、本当におめでとうございます。
ペシャワール会は民間団体。以前中村先生の講演を聞いてこんな活動をしてきたのかと驚きました。中村先生とスタッフの皆さん、どうか身の安全と体調にお気をつけて。
「戦乱や干ばつの中にあっても人は生きていかねばならない。」と中村さん。日本らしい貢献を長年実践している。
外務省によると、日本の民間人が同国の勲章を受けるのは異例。
隣人を助ける、ということに尽きると思う。
とてつもない国益となって、日本に住む私たちに還元され、されていく。
素晴らしい。中村哲医師はタリバンを評価しているが、反タリバンのアフガン政府からも評価された。長年のかんがいの仕事が地元で評価され、為政の中枢に届いたようだ。
中村医師は「長年のかんがいの仕事が地元で評価され、為政の中枢に届いた。戦乱や干ばつの中にあっても人は生きていかねばならない。叙勲が、アフガニスタンでさらに大きく協力の輪を広げる動きであることを祈る」とコメント。
「叙勲理由は「保健および農業の分野でアフガニスタンの人々に多大な影響を与えた」で、ガニ大統領は「(ペシャワール会の)かんがい方式がアフガン復興の鍵だ」と述べた」
私はこの方にこそ「ノーベル平和賞」を差し上げたいと思います。
外国の民間の異教徒にアフガニスタン大統領が叙勲とはかなり異例。国や宗教など関係なく「目の前の倒れゆく命を守る」ことに長年尽くしてこられた結果です👏
中村哲さんはすごい人だと思う。信念の人だ。→
《ペシャワール会にしろ にしろ安倍ちゃんの思考のなかでは丸腰の平和というのはないのであろう。完全武装しないと夜も眠れない状態なのでは。》
中村哲さん、本当に尊敬する。
良いニュース。
素晴らしい、おめでとうございます!日本人として誇らしい。中村医師の活動こそ真の積極的平和主義。
以上
 

いま話題のニュース

PR