TOP > 社会 > 政府:「65歳以上は高齢者」転換 大綱閣議決定 - 毎日新聞

政府:「65歳以上は高齢者」転換 大綱閣議決定 - 毎日新聞

24コメント 登録日時:2018-02-16 12:05 | 毎日新聞キャッシュ

 政府は16日、高齢者政策の新しい指針「高齢社会対策大綱」を閣議決定した。65歳以上を一律に高齢者とみることについて、「現実的でなくなりつつある」と指摘。画一的な高齢者像からの転換を打ち出した。65歳以降も働き続けられる環境を整えるとともに、公的年金の受給開始を70歳より後にできる制度変更の検討も明記した。...

Twitterのコメント(24)

そのうち100歳以上が高齢者になる予定です・・・
キタキタ…私達が年取った時には更に年金貰えなくなるー。
老人も働ける様になるのはいいんだけど、ある年齢で給料いきなり下げるのとか、求人に年齢制限するのを先ずやめさせ、能力次第にすれば良いのに…
高齢者の定義をいじくることには全く賛成しない。いくら元気だからといっておじいちゃんおばあちゃんが中年や若者になれるわけではないのだよ。
高齢の高齢者による高齢者のための社会やん。。
「高齢社会を理解する若者の力を養うため、学校での社会保障に関する教育を進める」
て、都合よく洗脳したいて読めてまうのおれだけ?w
65歳になったくらいでは「高齢者」とさえ呼ばない時代になりそう。そのうち政治の世界以外でも「40代の若手」「60代の働き盛り」ってのが普通になるのかな。
70才まで働けと言い始めた安倍総理:会社は70才の老人は雇わない。これから50年間非正規労働者2,000万人、これから自分で仕事を探し70才まで働け。これでは生き地獄ではないのか。この政権、終わりにしないとこちらが殺される。
森友・加計疑惑と同じく、「ごまかし、ごまかし、…」で今日まで来たからこうなる。
とりあえず、企業の定年を65歳までに延長するように指示して、中高年でも家庭を築けるような方策を実行せよ!
65歳以降も働き続けられる環境を整えるとともに、公的年金の受給開始を70歳より後にできる制度変更の検討も明記しました。
ただ単に年金払いたくないだけだろ。金のことばっかり考えやがってイラつくわー。
そのうち高齢者は80歳以上だとか言い始めるかも知れない。 -
(งꐦ☉д☉)ง<単に、年金制度が破綻しているのを隠したいだけじゃん!!!
高齢者がどうなろうと知らないけど切羽詰まってるね
身体が動く間は働き続けろってか。。。。身体が動くうちにやりたいこともあるのだが。支える人が少なくなってくるのは大変なのでしょうけれど。>65歳以降も働き続けられる環境を整える。公的年金の受給開始を70歳より後にできる制度変更の検討。
多くの者にとって、再雇用で賃金が安い労働環境しか整備されないであろう。酷いな安倍政権の社会保障政策って!
どうして「みんな一緒」じゃないといけないのかしら?
あのー、できるだけ年金を受け取らずにですね、死んでいただきたいとですね、そう考えるわけであります。
高齢者働かせ続けるから若者に職が回らない。むしろ、安心して早期にリタイヤできる社会を目指すべきなんじゃないかなぁ(ー ー;)
- 毎日


「検討」ではなく、「閣議決定」の段階まできたわけね。
「人生100年」を考えたら当然。(年齢への偏見なども含めて)今の環境で人生の半分近くを“高齢者”として生きるなんて、それこそ悪夢だろう
安倍晋三政権
「65歳以上は高齢者」転換 
公的年金の受給開始を70歳より後にできる制度変更の検討も明記した。
「高齢者」を自己申告制にしちゃう?
80歳でも元気で申告しない人は高齢者じゃなくて、30歳でも「もう無理です」って人は申告して年金もらえるとか
政府は何としてでも年金を支給しないつもりだ!「「65歳以上は高齢者」転換  大綱閣議決定」
やなこった。30年以上も年金払ってるし、明日どうなるかなんて誰にもわからないんだから貰えるものはさっさと頂くぜ > 政府:「65歳以上は高齢者」転換
公的年金の受給開始を70歳より後にできる制度変更の検討も明記しました。
以上

記事本文: 政府:「65歳以上は高齢者」転換 大綱閣議決定 - 毎日新聞

関連記事