TOP > ネタ・話題 > 線路に挟まり列車止めるカメ いったいどこから? 専門家に聞く|まいどなニュース

線路に挟まり列車止めるカメ いったいどこから? 専門家に聞く|まいどなニュース

岡山―高松を結ぶJR瀬戸大橋線で7月中旬、線路のポイント(分岐器)にカメが挟まって信号機が赤のまま変わらなくなり、ダイヤが乱れるトラブルがあった。「カメはどこから線路に入ってきたの?」。このニュースを知った小学生の男の子からこんな疑......

ツイッターのコメント(85)

亀トラップ可愛い
亀かわいそす(´;ω;`)
分岐機を「ポイント」というのは鉄道模型とかでは一般的だけど、鉄道会社の人には通じないことがあったなー。専門用語だしな。転轍機というのもあって使い分けが要る。
「装置の手前にコンクリート製のU字溝を設け、そこにカメを落下させる」ほほう:
カメの道ができてる!あれだな高速の上に野生動物用の道を作るみたいな
置き石ならぬ「置きカメ」だったら
どうしましょ
何が面白いってカメの専門家の名前に「亀」が入ってることだよな
カメかー。野生のそこまで多いのか。
ミシシッピアカミミガメさんぇ……
撮り鉄のニュースかと思ったら、カメだった🐢
わかりやすい解説と興味深いニュース
落とし穴で亀の線路内侵入を防ぐのはいいね。
亀にも優しいし。
カメの生態に詳しい亀崎教授… :
野生のカメを飼育したいですね🙇^_^👍
完璧なピ◯ゴラ装置だった。
年間10匹以上保護って多いなぁ。
『 専門家に聞く(まいどなニュース)』
ちゃんと調査して対策してるところもあるんだ。
おはようございます

こんなコトが日常的にあるんですな

現代社会に生きる野生動物たちは試練がいっぱいあります

では皆さま今日も素敵な一日を👋
亀が進入して列車を止めるとかどこの亀岡駅ですかね…
>カメの生態に詳しい岡山理科大の亀崎直樹教授
亀しゃんのニュース見て、心を落ち着かせる。
亀しゃんの解説は「亀」崎さん…
🐢⁉️なんで❓️
って思ったけど
なるほど‥イラストがわかりやすい
線路に亀対策してるところもあるんですねぇ
踏切から落ちたカメは分岐器に向かって進む行動パターンを捉え、装置の手前にコンクリート製のU字溝を設け、そこにカメを落下させる仕組みだ
ちょっと可愛いけどダメなんだよね・・
まるで作ったような出来事が多いですね。
わかりやすいけど草 🐢
カメさん挟まってかわいそう…
まさかカメが。。カメ対策もなるほど。
挟まったカメは無事だったのかな。
縁日とかで「カメ釣り」にされているミドリガメ=アカミミガメを池や川・用水路に放してしまうのも大問題なんだよね。ペットとして飼い始めたのなら最後まで責任持ってほしいよ。
亀も大変だね。
「 専門家に聞く」→ 本当にたまたまなのだろうが、なんか切ない気が!
カメ🐢を救え!(やさしいせかい… www)
面白くて分かりやすい!(笑)
今日の知見「亀はレールを自力で乗り越えられない」
まさか信号トラブルの大半って…これ?
10数年前、残暑の厳しい日の朝に、これと同じトラブルで電車がかなり遅れた!
ナニやってんだイグアナヤドカリ🐢
「カメの生態に詳しい岡山理科大(岡山市北区理大町)の亀崎直樹教授(動物学)」というのが何気にじわりと来る。
五位堂にJRをつけろ、デコ助野郎
たかがカメ1匹が電車を止めるのもおもしろいけど、五位堂駅の優しい対策にほっこりしたわ
その専門家が「亀崎教授」とのことで、それ以外、頭に入らなくなった。
ミドリガメさんは結構行動的ですからね。

カメが線路に挟まり列車を止める 踏切から侵入したとの見解
カメ(´・ω・`)

 専門家に聞く|まいどなニュース
カメさん…!
イラスト分かりやすくてちょっと可愛い(亀は大変だけど)
もっと見る (残り約35件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR